記事

「嘘の戦争」は続いている

「嘘の戦争」が終わってしまった。面白いドラマだった。
草彅君、顔が個性的で、演技上手いわ。
山本美月、美しかった。ファンになった。 

籠池理事長の外国人記者団の会見が急きょ延期というのは、政権からの圧力が尋常ではないのだろう。
この圧力そのものの実態も、誰かジャーナリストが暴いてくれないものだろうか?
一週間で「口裏合わせ」ができるか否か?
籠池は権力と戦うしかあるまいに。 

森友学園の疑惑で、一番の嘘つきは誰なのか?
官僚の「忖度」の競い合いだけで、すべてが籠池の思いのままの風が吹くはずがない。
わしは安倍首相を疑っている。
安倍首相が無実なら、籠池や官僚や松井知事を証人喚問すればいいだけのことだ。
証人喚問を固くなに拒否するのは、安倍首相の嘘を隠すためであるとしか思えない。

政府は14日、「昭恵夫人は私人」だと閣議決定したそうだ。
とてつもない幼稚さである。
「公務員」と「公人」は違う。
小林よしのりは「公務員」ではないが、「公人」だろう。
「私人」が「公の場」に出て、顔を晒して「公的な話」や「公的な行動」をするわけがない。
「僕ちゃんの妻を守って!」
「妻は私人に過ぎないから、社会的な責任から逃れられるように、閣議決定して!」
よくこんな幼稚な訴えに、他の大臣も付き合ったものだ。
園児ちゃんとして、森友学園に入って、虐待されろ! 

稲田朋美はサイコパス的な嘘つきだな。
あれほどの断固とした嘘を、普通の日本人ならつけるわけがない。
「ゴー宣道場」でも、皇統問題で高森明勅氏を呼ぶと断言したくせに呼ばなかった。
その場その場を納得させて人気を取るために、実に軽々と嘘をつくタイプの人間だ。

この世は「嘘の戦争」だらけだな。

あわせて読みたい

「森友学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    獣医学部めぐり総理が自爆発言

    郷原信郎

  2. 2

    「死」に向かう日本の実写映画

    吉川圭三

  3. 3

    人の訃報を話して安堵する人々

    山本直人

  4. 4

    野田佳彦、中国ではいまも極悪人

    NEWSポストセブン

  5. 5

    星野源になれない男たちの嫉妬

    幻冬舎plus

  6. 6

    豊田氏暴言の「有権者」に疑問

    赤木智弘

  7. 7

    維新の会 除名で勢力拡大は困難?

    早川忠孝

  8. 8

    婚活中のズレた37歳女に非難殺到

    キャリコネニュース

  9. 9

    なぜ各新聞で内閣支持率が違うか

    NEWSポストセブン

  10. 10

    豊洲を都議選の争点にする違和感

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。