記事

米入国制限の新大統領令、ハワイ州連邦地裁が一時差し止め

[15日 ロイター] - トランプ米大統領が署名したイスラム圏諸国からの入国制限に関する新たな大統領令を巡り、ハワイ州の連邦地裁は15日、同州が求めた一時差し止めを認める判断を示した。

新大統領令は、当初対象国に含まれていたイラクを除外し、イラン、リビア、シリア、ソマリア、スーダン、イエメンの6カ国からの入国を90日間禁止する内容で、米東部時間16日午前0時01分(日本時間同日午後1時01分)に発効する予定だった。

ハワイ州は同大統領令がイスラム教徒に対する差別で憲法に違反すると主張していた。

ハワイ州連邦地裁のデリック・ワトソン判事は、宗教差別の禁止を定めた憲法の国教条項に新大統領令が違反しているとのハワイ州の主張が認められる可能性が高いと述べた。

スパイサー大統領報道官はハワイ州連邦地裁の判断について、コメントを控えた。

あわせて読みたい

「トランプ大統領の入国禁止令」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    加計と今治市の補助金巡る泥仕合

    田中龍作

  2. 2

    日大の加害者を賞賛する声に疑問

    赤木智弘

  3. 3

    安倍政権支持はマスコミにも責任

    小林よしのり

  4. 4

    内田樹氏「安倍政権は戦後最悪」

    『月刊日本』編集部

  5. 5

    日大 80億円守るため否定発言?

    PRESIDENT Online

  6. 6

    Chromeで迷惑ソフト発見する方法

    フォーブス ジャパン

  7. 7

    加計問題 総理の主張では不十分

    大串博志

  8. 8

    なぜ国民は安倍内閣支持するのか

    田原総一朗

  9. 9

    眞子さまの葛藤 マスコミ拒絶か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    なぜ下品な人が出世しやすいのか

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。