記事

銃剣道を学習指導要領に

中学校学習指導要領(案)から「銃剣道」が漏れていました。

昨年12月21日の中央教育審議会「学習指導要領等の改善及び必要な方策等について(答申)」では、「グローバル化する社会の中で、我が国固有の伝統と文化への理解を深める観点から、日本固有の武道(※184)の考え方に触れることができるよう、内容等について一層の改善を図る。(※184)日本武道協議会加盟団体実施種目・・・柔道、剣道、弓道、相撲、空手道、合気道、少林寺拳法、なぎなた、銃剣道 と明記されています。

いま国会で審議している来年度予算案の資料にも「武道等指導充実・資質向上支援事業 190,482千円」として「柔道、剣道に加え、新たに相撲、空手道、なぎなた、弓道、合気道、少林寺拳法、銃剣道に拡充」と記されているにもかかわらず!です。

中央教育審議会の答申は「我が国固有の伝統と文化への理解を深める観点から」と述べているのに、文部科学省スポーツ庁は「中学校での指導実績が1件と少ないから」との理由で、学習指導要領(案)から落としたとの説明。

文部科学省は「インターネット・パブリックコメントでご意見を募集しています」と言うが、パブコメがどこにあるのか、いつから掲載されたのか、何が書かれているのか、国民には容易には分かりません。

しかも、本日が締め切りではありませんか。

銃剣道は指導実績こそ少ないが、「日本固有の武道の考え方に触れることができるよう、一層の改善を図る」という方向性を見失った学習指導要領(案)は、学習指導要領に値しないと、佐藤は3月9日の外交防衛委員会の場を借りて厳しく追及した。

銃剣道は国体競技種目であり、陸上自衛官のほとんどが身につけている武道です。

武道とは「武士道の伝統に由来する日本で体系化された武技の修練による心技一如の運動文化で、心技体を一体として鍛え、人格を磨き、道徳心を高め、礼節を尊重する態度を養う、人間形成の道」です。

本日は、義家文部科学副大臣にアポイントがとれたので、事情を説明に行ってきました。

武道議員連盟の先生方、自衛官出身の国会議員のお力も借りて、引き続き、文部科学省の政務三役(大臣、副大臣、大臣政務官)に、働きかけていきます。

あわせて読みたい

「銃剣道」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    北朝鮮は米空母に手も足も出ない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  2. 2

    軍部で金正恩氏を嘲笑する風潮?

    高英起

  3. 3

    Amazonで大「中華詐欺」が勃発中

    永江一石

  4. 4

    今村氏後任の吉野氏は"超"真面目

    早川忠孝

  5. 5

    参考人招致は実のある議論だった

    小林よしのり

  6. 6

    日本が核保有チラつかせる選択も

    PRESIDENT Online

  7. 7

    なぜ日本のニュースは媚びるのか

    文春オンライン

  8. 8

    二階幹事長「解散総選挙は近い」

    PRESIDENT Online

  9. 9

    大阪人が東京人より親しめる理由

    PRESIDENT Online

  10. 10

    偏差値と奨学金延滞率 相関する?

    LM-7

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。