記事

昭恵夫人が名誉会長を務めるスキーイベントに政府職員が同行、スキーをしていたことが明らかに

1/2

本日、内閣委員会にて、1)内閣総理大臣夫人の公人・私人問題について、2)森友学園問題について、3)教育勅語について 質問しました。

20分というごく限られた時間で引き出されたポイントを、以下に整理します。

①今月、安倍昭恵夫人が名誉会長を務めるスキーイベントが開催されましたが内閣府に問いただしたところ、このイベントにも政府職員が同行し、しかもスキーをしていたことが明らかになりました。

②森友学園問題については、昨日、松井大阪府知事が「財務省が大阪府の私学課に何度も来て、小学校の認可の見込みを発表するように言われた」といった趣旨の発言をしたことが報道されました。財務省は松井知事の発言内容について確認をしたかどうか尋ねると、大阪府に確認をとっていないとのこと。
松井府知事と財務省の言い分は真っ向から食い違っています。松井知事の発言が虚偽ならば、財務省は真っ先に大阪府に発言内容を確認するはず。なにか確認するとマズイことでもあるのでしょうか。

以下、本日の質疑を文字起こししたものを掲載します。(辻元清美事務所まとめによる)

===========
民進党の辻元清美です。私は泉健太議員が取り上げた、総理夫人の問題、ちょっと1、2点確認をさせていただきたいと思います。
総理夫人が名誉会長を務める「私をスキーに連れていかなくても行くわよ」という、この企画の顧問は安倍総理の大学の同級生ということですけれども、これまで過去3回、今年は森友学園の問題が起こったあとに夫人がスキーに行っているということで、ちょっと一部報道でも批判めいたことも出ていましたが、去年一昨年と開かれております。このイベントへの職員の同行はされたのか、そして日当や超過勤務手当は支払われたのか。これは総理夫人の私的な行為か。いかがでしょうか。

○羽生内閣審議官
まず、事実関係でございますけれども、ご指摘のスキーイベントでございますが、総理夫人の参加は政府が依頼したものではございませんので、私的な活動ということで承知をしているわけでございます。平成27年2月、平成28年3月、さらに平成29年3月と同様の私的な活動としてイベントがおこなわれたということでございますけれども、内閣官房の職員につきましては、先ほど来ご答弁申し上げておりますとおり、総理の公務遂行の補助に関する当面の活動に関する必要な連絡調整をおこなう、そうした公務の立場で同行をしたということでございます。
それから、ご指摘の旅費につきましては、これは旅費法?の対象になるものではございますけれども、こうした場合につきまして一般的な職務命令ということは出ていたわけでございますけれども、個別の旅行命令の手続きは取られていなかったということでございますけれども、いずれにいたしましても、この3件にかかる旅費につきましては、総理夫人の私的経費により負担をされたということでございます。
それから、委員ご指摘の超過勤務手当についてでございます。これは土日の出張につきましては、一般論として申し上げますと対象となるわけでございますが、当然これは用務に要した時間がどの程度であったのかということを十分に証明できる部分について支払うということになるわけでございます。この3月分につきましては、次の機会にそうした精査を経て支払う予定となっております。それから過去につきましては、議員のご指摘によりあらためて確認をしましたところ、事務的な手違いによりまして支給されていないということが確認されたところでございます。同様に用務に要した時間を十分に確認いたしまして至急手続きを進めてまいりたいと考えております。

○辻元委員
至急手続きを進めると。次に、同行した職員はスキーをしましたか?

○羽生内閣審議官
基本的にはその執務に要した時間以外につきましては別室において待機をしていたということでございます。他方で、まったくしていないかということになりますと、そういうこともあったというふうに聞いてございますけれども、用務に要した時間以外の時間でですね、土日でございますので、一定のそうした活動をおこなうということは必ずしも服務上の問題はないわけでございますが、他方で超過勤務手当の支給という観点から見ますと、本当に用務に要した時間についてのみ支払うという考え方でございますので、その点につきましては精査して対応してまいりたいと存じます。

○辻元委員
一緒に行ってね、菅官房長官、スキーもしているわけですよ。このイベントは安倍総理の友人の方が企画されています。安倍昭恵さんと行こう、ということで、数万円かかる高い企画なんですね。私は、さきほどから公私混同という問題出てますね。で、職員も行って、この時間は安倍総理夫人の用務、この時間はスキー。そんなこと通用しないと思いますよ。ですからさきほど、研究するとおっしゃいましたけれども、私はここで、しっかりけじめをつけて見直すということ、今日官房長官は言われたほうがいいですよ。もっと出てきますよ。いかがですか?

○菅官房長官
まず、実態でありますけれども、今、辻元委員が言われた以外にも、東北の観光を応援しよう、と、そういう思いもあったというふうに私は承知しております。そして同行した職員の旅費、宿泊費、これについては昭恵夫人の指示で支払われているということも承知をいたしております。ただ、さまざまな問題がこれ、指摘されています。そして、この総理夫人の取り扱いについて、これについては公務の発令をしていしませんので、私人というかたちになっていますので、そこについてさまざまな問題がありますので、私に研究をさせていただきたいということを、さきほど実は申し上げたところであります。

○辻元委員
次に事実関係だけ。文科省お願いします。総理大臣夫人から、特定の団体の企画への、特定の団体と申しますのは、全国高校未来会議への後援や大臣賞の付与のようなはたらきかけが総理大臣夫人からあったかどうか。これはどうでしょう。

○義家文部科学副大臣
その事実はないと報告を受けています。

○辻元委員
次に、この企画は初めての企画ですけれども、総理大臣公邸を会場に使ったことはありますか? 通告してあると思いますけども、内閣官房ですかね。総理大臣公邸を使ってこのイベントをしたという事実は。

○羽生内閣審議官
恐縮ですが、通告を受けておりません。私の認識としては受けておりません。その事実は確認しておりません。

○辻元委員
あとで確認して報告をしてください。これは安倍総理の後援者の親戚の方が企画している団体で、そして総理公邸でこのイベントを、めずらしいことですよ、公邸でひとつの団体がイベントをするということ。これも公私混同と言われかねません。確認して今日中に私のほうに知らせていただきたいと思います。公表したいと思います。
次に、財務省にお聞きします。森友学園の問題で昨日から報道されていますが、大阪の松井知事が、「当時、国からは国有地の売り渡しを審議会に諮るため、府として小学校の認可の見込みを発表してくれと言われた」とか、「国の担当者が大阪府教育庁の私学課に何度も足を運んだ」と、あたかも財務省から言われて大阪府はやったと取られかねない発言をしていますが、こういう事実はありますか。

○中尾理財局次長
公的な用途で国有地を処分する場合には、まずは事業の許認可主体の判断が示されることが前提でございます。このため、本件土地の処分にあたりましても、国有地の処分の前提として大阪府の私学審議会の判断が必要でございました。このため、私学審議会に向けた事務的な手続き等を把握するために、近畿財務局は事前に私立小学校の許認可権者である大阪府に対して、学校選出の認可申請の制度概要でございますとか、土地の法的取得等要望の制度や本件土地について、取得等要望の出ている事実、それぞれの審議会の手続き等の内容の確認などは事務的におこなっております。しかしながら、あくまで事務的な情報公開でございまして、用地の事情を先行させて学校設立を要請するといったようなことはございません。大阪府知事のご発言につきまして、詳細は承知をしておりませんけれども、近畿財務局から国有財産近畿地方審議会で国有地の処分を確実におこなえるということを伝えたり、国有地の売却を早く進めるために私学審議会の答申を出してほしいといった要請をすることはございません。

あわせて読みたい

「森友学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    保育士を見下す堀江氏のさもしさ

    赤木智弘

  2. 2

    2chの賠償金 ひろゆき氏が告白

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    ネトウヨが保守論壇をダメにした

    文春オンライン

  4. 4

    白票・棄権票が持つ大きな意味

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  5. 5

    投票率は? 前回が戦後最低52.66%

    THE PAGE

  6. 6

    大混乱を未然に防いだ小池都政

    上山信一

  7. 7

    売春島と呼ばれた渡鹿野島はいま

    文春オンライン

  8. 8

    ネトウヨによる保守のビジネス化

    文春オンライン

  9. 9

    辻元氏 米は他国民を救出しない

    辻元清美

  10. 10

    日本の中枢に浸透する人種主義

    保立道久

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。