記事

稲田大臣の弁護士時代を追及は筋違い

森友学園の国有地取得について問題となるのは、政治家の口利きがあったかどうか。

これについてはこれまで出てきていない。

稲田防衛大臣が議員になる前の10年以上前の弁護士活動について野党が追及しているが、筋の違う話だ。

10年以上も前の話で、関係も切れているのに、さも関係あるかのように述べるのは印象操作。

稲田大臣が確認せず記憶で答弁したのは、しっかりと確認してから答弁すべきであったが、民進党は辞任せよと言うなら二重国籍問題でいまだ国民に説明責任を果たしていない蓮舫代表が辞任してから言うべきではないか?

あわせて読みたい

「稲田朋美」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    首相発言が匂わす検察の国策捜査

    郷原信郎

  2. 2

    右翼3人との乱闘を収めた辻元氏

    辻元清美

  3. 3

    報ステのアベノミクス批判は乱暴

    和田政宗

  4. 4

    舛添氏「知事ならない方がいい」

    AbemaTIMES

  5. 5

    ビットコイン急落 原因は勘違い

    広瀬隆雄

  6. 6

    よしのり氏「枝野氏が最も保守」

    小林よしのり

  7. 7

    アベノミクスで潤う富裕層と自民

    国家公務員一般労働組合

  8. 8

    文春の「鬼畜」医師報道に疑問

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    よしのり氏 若者に媚びたら最期

    小林よしのり

  10. 10

    立憲の「まっとうな政治」に疑問

    鈴木 たかこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。