記事

稲田大臣の弁護士時代を追及は筋違い

森友学園の国有地取得について問題となるのは、政治家の口利きがあったかどうか。

これについてはこれまで出てきていない。

稲田防衛大臣が議員になる前の10年以上前の弁護士活動について野党が追及しているが、筋の違う話だ。

10年以上も前の話で、関係も切れているのに、さも関係あるかのように述べるのは印象操作。

稲田大臣が確認せず記憶で答弁したのは、しっかりと確認してから答弁すべきであったが、民進党は辞任せよと言うなら二重国籍問題でいまだ国民に説明責任を果たしていない蓮舫代表が辞任してから言うべきではないか?

あわせて読みたい

「稲田朋美」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    籠池氏の印象操作する邪悪な自民

    小林よしのり

  2. 2

    森友問題は国家システムの私物化

    小林よしのり

  3. 3

    昭恵氏メール報道 TVで印象操作?

    小林よしのり

  4. 4

    森友学園騒動の本当の問題は何か

    ニコニコニュース

  5. 5

    誰が書いた? 昭恵氏FB投稿に懸念

    郷原信郎

  6. 6

    官僚の世界における"忖度"の実態

    郷原信郎

  7. 7

    人気店が"一見さんお断り"の理由

    内藤忍

  8. 8

    画面が割れたiPhoneの修理料金は

    S-MAX

  9. 9

    みんなのクレジット 無残な実態

    吊られた男

  10. 10

    大きなハンデを負う"高校中退"

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。