記事

稲田大臣の弁護士時代を追及は筋違い

森友学園の国有地取得について問題となるのは、政治家の口利きがあったかどうか。

これについてはこれまで出てきていない。

稲田防衛大臣が議員になる前の10年以上前の弁護士活動について野党が追及しているが、筋の違う話だ。

10年以上も前の話で、関係も切れているのに、さも関係あるかのように述べるのは印象操作。

稲田大臣が確認せず記憶で答弁したのは、しっかりと確認してから答弁すべきであったが、民進党は辞任せよと言うなら二重国籍問題でいまだ国民に説明責任を果たしていない蓮舫代表が辞任してから言うべきではないか?

あわせて読みたい

「稲田朋美」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新旧首相が会食 超豪華4ショット

    笹川陽平

  2. 2

    上原不倫NG 松本人志フジに苦言

    渡邉裕二

  3. 3

    ナチス賛美する高須氏は医師失格

    清 義明

  4. 4

    インスタで増加 脱ぐ女性の動機

    NEWSポストセブン

  5. 5

    死ぬまでSEX 現代高齢者の性事情

    PRESIDENT Online

  6. 6

    慰安婦問題 失敗だった謝罪姿勢

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  7. 7

    慰安婦と軍艦島 韓国若者の本音

    NEWSポストセブン

  8. 8

    尾木ママ いじめは逃げるが勝ち

    文春オンライン

  9. 9

    ハイボールがNYで大ブームの予感

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  10. 10

    大ヒットネトウヨ本の粗末な中身

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。