記事

米国のデジタル広告市場は2017年に+16%成長する eマーケターズ

市場調査会社eマーケターズの予想によると米国のデジタル広告市場は2017年に+16%で成長し、830億ドルになると見られています。

そのうち最大のシェアを占めるのはグーグルで、40.7%と見られています。なおグーグルのデジタル広告市場での成長率は市場全体の成長率よりわずかに低い+15%と見られています。

マーケットシェアで第2位はフェイスブックで、19.7%を占めると見られています。フェイスブックの成長率は+32%です。

1

フェイスブックのデジタル広告売上高の中に占めるインスタグラム比率は、去年は15%でしたが、今年は20%になると見られています。

スナップチャットは未だ小さいですが、2017年は+158%成長し7.7億ドルになるとeマーケターズは見ています。

あわせて読みたい

「広告・マーケティング」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    銀行口座持たないのが当たり前に

    Hayato Ikeda

  2. 2

    満員電車に赤ちゃん 腹立つ現実

    文春オンライン

  3. 3

    ZOZO田端氏の残業代ゼロ論は呪い

    国家公務員一般労働組合

  4. 4

    小池氏が学歴疑惑に苦しい言い訳

    文春オンライン

  5. 5

    W杯は不謹慎?地震後の指摘に疑問

    かさこ

  6. 6

    山口達也氏 豪邸を5億円で売出し

    NEWSポストセブン

  7. 7

    大地震でも災害モードならぬ日本

    AbemaTIMES

  8. 8

    回復する内閣支持率に3つの理由

    ヒロ

  9. 9

    竹中平蔵氏が労働者無視の残業論

    国家公務員一般労働組合

  10. 10

    たけしと死去したベイダーの逸話

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。