記事

「稲田防衛大臣、虚偽答弁だったなら辞任に値する」山井国対委員長

山井和則国会対策委員長は14日、定例の記者会見を国会内で開いた。

 この中で山井国対委員長は、15時から与野党国対委員長会談を開くとし、「あらためて籠池理事長などの参考人招致を強く求めていく」と語った。

 稲田防衛大臣が学校法人森友学園の籠池理事長夫妻から弁護士時代を通じて法律相談を受けたり、訴訟代理人として裁判を行ったことはないと答弁してきたことについて、12年前に森友学園の訴訟代理人となっていたという記録が出てきたことから、「稲田大臣の森友学園との関係に関する答弁が虚偽答弁であったならば辞任に値する。与野党国対委員長会談で稲田大臣の辞任について与党に強く求めたい」と述べた。

 13日の参院予算委員会で、安倍総理が森友学園系列の塚本幼稚園での講演を一度は引き受けたことが明らかになったことについては、「森友学園と安倍総理夫人のみならず、安倍総理本人も近しい関係であったのではないかと推察せざるを得ない」と語った。

 山井国対委員長は、大阪府議会で自民党議員団が籠池理事長の参考人招致を求めているとして、「当然、安倍総理や(国会の)自民党も参考人招致を受け入れるべきだ」と述べた。籠池理事長が稲田防衛大臣に顧問弁護士を頼んだことを証言しているにも関わらず、稲田防衛大臣が関係を否定していることについては、「どちらかが嘘をついている。このことについてもしっかり籠池理事長に国会に来ていただいて、明らかにすべき」と重ねて籠池理事長の参考人招致の必要性を強調した。

あわせて読みたい

「山井和則」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    証人喚問が"犯罪捜査"という暴論

    郷原信郎

  2. 2

    森友学園騒動の本当の問題は何か

    ニコニコニュース

  3. 3

    籠池氏の印象操作する邪悪な自民

    小林よしのり

  4. 4

    森友問題は国家システムの私物化

    小林よしのり

  5. 5

    森友問題で考えた"FAX"の破壊力

    常見陽平

  6. 6

    官僚の世界における"忖度"の実態

    郷原信郎

  7. 7

    桜を"嫌っていた"明治の日本人

    田中淳夫

  8. 8

    格安旅行"てるみくらぶ"が破産

    東京商工リサーチ(TSR)

  9. 9

    籠池氏「100万円」偽証の可能性

    和田政宗

  10. 10

    昭恵氏メール報道 TVで印象操作?

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。