記事

【参院予算委】安倍総理の森友学園からの講演依頼承諾が明らかに 小川議員の追及で

https://gyazo.com/77413750b03a4cec7ab08379487ab20c 

参院予算委員会で13日、社会保障・内外の諸情勢についての集中審議が行われた。民進党・新緑風会の小川敏夫議員が質問に立ち、(1)稲田防衛大臣の森友学園の訴訟への関与の有無(2)森友学園と総理大臣夫妻の関わり(3)森友学園に対する国有地の不当売却問題――等について首相らの認識をただした。

 稲田大臣が森友学園の顧問弁護士を務めていたと籠池理事長が証言した問題に関連して小川議員は、インターネット上に公開された2005年10月11日付の森友学園の訴訟資料に「訟代理人弁護士稲田朋美」と記載されていることを指摘。「籠池氏の証言を虚偽と否定してきた大臣の答弁とは違うのではないか」と追及した。

 これに対して稲田大臣は、「確認していないので確認したいと思うが、弁護士は個人の人的信頼関係で事件を受任する。私は籠池氏から相談を受けたことも裁判を行ったこともない」と述べたが、その訴訟資料の存在は否定せず、訴訟への関与が明らかになった。

 また、安倍総理が森友学園の幼稚園での講演を引き受けていたのではないかとの問題について「講演を約束した事実はないか」「誰からどのように依頼されたのか」「行くという返事をしたのではないか」と安倍総理にただした。安倍総理は「行くことを考え、調整して行くようにしたいと妻から先方に伝えた」と述べ、森友学園との密接な関係を裏付けた。

 森友学園への国有地の不当な払い下げ問題をめぐって、2015年9月4日に行われた近畿財務局、国交省大阪航空局、森友学園側工事業者の協議記録に「(産廃処理)要求額が土地の価格を超えているから、そうしますとそもそもの契約ができなくなります」「要求額が普通の処理費の10倍もの金額ではとても応じられない」等の重大な記載があると指摘。森友学園側から「処理費として土地の価格に相当するような金額の要求が出されていたのではないか」と財務省の佐川宣寿理財局長にただした。

 佐川理財局長は「個別の面会記録はなく、9月上旬に指摘の事実があったか分からない」等と答弁回避に終始したため、小川議員は「交渉記録を捨てたのはあなたたちだ。何を国民をばかにした答弁をしているのか」と厳しく批判。産廃処理費にかかわる問題を究明するため、近畿財務局統括管理官、大阪航空局の調整官らの国会への参考人招致を強く求めた。 

あわせて読みたい

「森友学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    森会長の「遺書」に10の間違い

    上山信一

  2. 2

    節税目的で移住する人々の末路

    後藤百合子

  3. 3

    何のため?「意味不明」な共謀罪

    ビデオニュース・ドットコム

  4. 4

    マンガ市場に起きた歴史的事件

    篠田博之

  5. 5

    米軍がエナジードリンクに警告

    PRESIDENT Online

  6. 6

    退職時強引に有休を消化する方法

    三浦義隆

  7. 7

    小池氏が行う「都政の破壊活動」

    郷原信郎

  8. 8

    トランプ氏支えるパトロンの正体

    WEDGE Infinity

  9. 9

    安倍×小池×小泉会談のキーマン

    文春オンライン

  10. 10

    「都会はまし」地方勤務のつらさ

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。