記事

愛犬と愛国

 森友学園の国有地払い下げ問題とはまた別に、申請取り下げに至った今なお、同法人の運営する塚本幼稚園の教育と、理事長籠池氏の一連の言動が物議をかもしています。

 後知恵的で恐縮ですが、私は、「さもありなん。」と思っています。

 HP上で公開されていた情報からでも、氏の教育方針は、(1)「幼稚園児に日々教育勅語を暗唱させれば、気力みなぎり人格高潔となる。」に始まり、(2)「気力みなぎり人格高潔な幼稚園児は、超人的な力を発揮して驚くほどの学習をこなし、多数の賞を取る。」と続き、(3)「そのような人材を次々と輩出する日本はとびぬけて素晴らしい国であり、そのような素晴らしい日本を作っている私は素晴らしい愛国者である。」と帰結するストーリーに乗ったものであることは明らかでした。

 ところが(1)(2)(3)は、冷静にというか、普通に考えれば、全く客観的な根拠を有さない、氏の願望にすぎないことが分かると思います。どんなあり難い言葉だろうが、意味もわからぬ幼稚園児に一言一句違わず暗唱させただけで、気力みなぎり人格高潔になれるなら、この世に犯罪も喧嘩もおこりません。また、仮に首尾よく気力みなぎり人格高潔となった幼稚園児がその全精力をつぎ込んで勉学や活動に励んでも、人には発達段階と能力の限界があります。中には超人的な能力を発揮する子もいなくはないでしょうが、それはもとより才能に恵まれた子供で、大抵の子供は平均的な能力を発揮するにとどまるでしょう。(1)(2)の前提が崩れると最初から(3)は成立しないのですが、事実として、日本は、良い所も悪いところもある普通の国であり、他の国々と比較して、とびぬけて素晴らしい国であるわけでもとびぬけて多くの人材を輩出しているわけでもありません。

 つまり氏の主張は、実は順序が全く逆であり、まず何より先に「自分は、とびぬけて素晴らしい国の素晴らしい愛国者である。」から始まって、その為には、「日本はとびぬけて素晴らしい国でなければならない。」「自分が教育を行った幼稚園児は超人的な能力を持っていなければならない。」となり、しかしそれを実現する具体的な方法が分からないから、「教育勅語を一言一句違わず暗唱すれば、超人的な能力が身につくはずだ。身につかないのは、暗唱が不完全だからだ。」という俗に言う「無理ゲーム」を子供たちに押し付けているにすぎないのだということになります。

 はっきりと申し上げたいのですが、これは愛国でもなんでもありません。氏が愛しているのは氏自身であり、日本でも、日本人である眼前の子供ですらないのです。

 突然話を変えて恐縮ですが、先だって、我が愛犬ジローがその寿命を終えました。ラブラドール犬であるジローはとても温和で賢く、散歩の途中でどんな犬にあっても親しそうに尻尾を振って喧嘩することはなく、養豚場に連れていけば、農場長から順に尻尾を振って撫でられに行く世渡り上手でした。しかし、お座りと伏せは最後まで結構混同し、殊に好きなおやつが目の前にあると、こちらが何を言っているかに関係なく勢いよくお手を続けるあわてん坊(?)でした。また好奇心がめっぽう強い上に結構頑固者で、散歩の途中で新しいものを見つけて夢中になったら、何としてもそれを追っかけて、あきらめさせるのは一苦労でした。ジローは決して忠犬ハチ公でもパトラッシュでもなく、長所だけではなく欠点もありましたが、それこそが人間臭くてかわいく、私は、彼を忠犬ハチ公にすべくスパルタ教育をしたいなどと思ったことは一度もありません。

 少々照れくさいですが、私は長所も短所もあるジローが好きであり、彼の幸福を少しでも増やすことができていたらいいなと思っていました。口幅ったいですが、犬を愛するというのは、そういうことではないかと思います。

 愛国も同じではないでしょうか。日本を愛するなら、長所も短所もあるこの国を、短所を含めて愛するはずです。そしてこの日本に住む、眼前の日本人の幸福を少しでも増やすよう、努めるはずです。

 現実を無視して、日本はおよそ欠点のない理想の国だといい募り、その実現のためと称して、まるで現実的合理性のない道徳律を他人に押し付けるような人物が愛しているのは、繰り返し彼自身だけなのであり、到底愛国者などといえるものではないと、私は思います。

 

あわせて読みたい

「森友学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏"日米は韓国の声聴くべき"

    橋下徹

  2. 2

    無意味に足掻く籠池氏と民進党

    和田政宗

  3. 3

    元モー娘。小川麻琴が大学講師に

    メディアゴン

  4. 4

    拷問部隊の逆襲で北に粛清の嵐か

    高英起

  5. 5

    進次郎氏のこども保険で党に波紋

    週刊金曜日編集部

  6. 6

    メルカリで卒アルを売買する理由

    キャリコネニュース

  7. 7

    石破氏「マスコミの見識に期待」

    石破茂

  8. 8

    日本電産の会長が億単位で寄付

    中田宏

  9. 9

    中国人金持ちマダムの旅行に密着

    文春オンライン

  10. 10

    トランプ氏 米韓FTAに「ひどい」

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。