記事

いままで使ったスマートウォッチについて総括してみた

一昨日から風邪気味で喉がイガイガして咳が出て困る。よって本日のブログは軽いのにしてみた。

さて、スマートウオッチが来る来るという「来る来る詐欺」が3年前くらいに来ましたが、周囲を見回す限り全然来てません。いまだにApple WatchでAppleペイでレジでお金払うと「えっ、はじめてみました」とか言われます。さすがに東京ではありませんが、地方ではいままで5回くらい言われました。いまだAppleペイが特定のカードでしか使えないとか思ってる方がブログに書いてますが、DinersもVISAも普通に使えます。

Apple Payは、VISAでもDinersでも使えるんだってば!!&Apple Watch Series2でいろいろ買い物した結果!!

で、ウェラブルデバイスが全然来ない最大の理由がスマホで用が足りてるということであるのは明確だ。つまり「スマートウオッチ付けたらこんなに生活が変わる」という付けたときの期待感がないと、高い金を払って買わないのである。考えて見たまえ、始めてスマホを手にしたとき、「これでメールが外出先でも読める」「外出先でブラウジングできる」って思わなかったか。自分はiPhone3GS買った時にそう思ったよ。確かに生活が変わった。

Withings Pulse


私が最初に買ったのはコレです。
安っぽい・・・ww

ひと言で言うと電子万歩計ですが、時間も分かりますというやつ。やすっぽくてちゃっちいのでランニングとかではいいかもしれないが普段使いはすぐやめました。

電池長持ち、万歩計と睡眠管理はWithings


これは2代目。1代目のスイス製のは7万くらいしたのに1年で亡くなりました。ステンレスのは暇ができたらメルカリに出す予定。w
買った時に嬉しそうにコレ書いてる

欧米でプレミアム付いて人気沸騰のWithings Activiteスマートウォッチ、日本でたぶん初ゲット!!!

丈夫だし、防水で泳ぐこともできるし、電池は半年くらい持ち、自分で入れ替えができる。歩いた距離、カロリーに、睡眠時間や睡眠の質も計測できます。質感も高いので割とお薦めです。普通の時計のようにして使えます。

新型がコレで、心拍数も計測できるようになりました。これでApple Watchと同じヘルスモニターとしての機能を持ったわけです。バッテリーがもつぶん、睡眠時間と睡眠状態が計測できるので、Apple WatchやAndroid Wearより健康管理としてはこちらのほうが優秀です。「昨日は夢ばかり見て全然寝付けなかった」とか明確にグラフに出ます。

せっかく高いApple Watch Series2買ったので付けてますが、仮に買ってなかったらいまでもWithingsです。

サーフィンに特化したRipCurl SerchGPS


こちらは2年以上、サーフィンの時に使用しています。本日乗った本数と距離、スピードなどが計測できてクラウドで保管され、あとで見ることができます。自分がフォローしている人も見られます。ただ2年たつのに後継機種はでない模様で、アプリもほぼアップデートはなかったです。つまりマーケットがあまりなかったようです。難点は天気が悪いとGPSの電波を拾いづらいのと、重くて大きいこと。そしてGPSを使用すると6時間くらいでバッテリーが尽きることですな。

当時書いたエントリー

サーフィン特化型スマートウォッチ「リップカールSearchGPS」に見るウェラブルデバイスの未来

この、将来は目的に細分化されたスマートウォッチが来るよというのはその後、Garminによって実証され、自転車や水泳やランニングやマリンや登山に特化したGarminが、Apple Watchのシェアを抜きそうなくらいまで来ています。

Garminのシェアが急激に伸びているのが分かりますよね。なんにでも使えるけど、アプリがほとんどないから結局は万歩計程度のApple WatchやAndroid Wearより、明確な目的に合わせた機能を持つ方が強いわけです。

Suicaと万歩計のApple Watch Series2

高いけど、カッコいい。現在はほぼSuicaとして使ってるのがApple Watch Series2です。最初のうちは在庫が少なかったけどいまは普通に買えます。

ただし電車の改札は体をひねらないと行けないのと、まちがって改札通って窓口で精算するときとか、けっこう焦る。手から外すとロックされちゃうからさぁ・・・・・。そもそもSuicaはカードでもiPhone本体でも良いから、すっげー便利というほどでも無い。アプリはほとんど使える物がありません。PokémonGOの距離計測は正確でよろしいがすぐに落ちるしバッテリーをえらく食う。サーフィンしてるCMがありますが、サーフィン中は「時間」しか表示されないからわざわざ付けてする必要がない。980円の安いG-Shockと同じ訳ですよ。

ですので、「万歩計+Suica」と思えば良く、両方ともiPhoneが機能を持ってるからとくになくてもいいのです。

ほとんど使い物にならないNIXON MISSION

さて、買ったはいいけど2時間も使っていないのが最新のAndroid Wear2.0.0.147108189搭載のNIXON MISSIONです。これはもうメルカリに早く出したい。

まず
でかい
アプリがない
バッテリー持たない

の三重苦です。

SurfとSnowをサポートすると首都高速の立て看板もありますが


これね。

雪山情報と波情報が送られてくるとありますが、雪山は日本はサポート外。サーフィンも波情報はもっと正確な有料サービスに普通ははいってますから不要です。リップカールみたいな軌道記録機能も無いし、まるで使えない。しかも・・・・・でかすぎてサーフィンすると手首が曲がらず痛くなる有様。B系のお兄さんにお勧めします。
これだけ使えないスマートウォッチは初めてです。

そんなわけで無駄ジェニばかり使っていますが、これがガジェットマニアの生き様というものです。w

あわせて読みたい

「スマートウォッチ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    前原氏が代表になれば民進終わる

    猪野 亨

  2. 2

    24時間TV直前にスタッフ飛び降り

    NEWSポストセブン

  3. 3

    下村氏の無責任さ 元秘書の嘆き

    文春オンライン

  4. 4

    村本のツイートは自衛官に失礼

    岡田真理

  5. 5

    詐欺で立件可能? ヒカルVALU騒動

    やまもといちろう

  6. 6

    「あくまで個人の感想」違法に?

    永江一石

  7. 7

    橋下氏 東京都の情報黒塗り批判

    橋下徹

  8. 8

    まるで漫才師 憲法学者の特殊性

    篠田 英朗

  9. 9

    痴漢で持病の発作を抑えた高校生

    PRESIDENT Online

  10. 10

    籠池氏の詐欺罪起訴は検察の汚点

    郷原信郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。