記事

「自公は1日も早く籠池氏の参考人招致を認めるべき」森友学園問題で蓮舫代表

蓮舫代表は9日午後、定例の記者会見を党本部で開き、(1)森友学園への国有地格安払い下げ問題(2)稲田防衛大臣の教育勅語に関する答弁(3)福島第2原発廃炉法案――について発言した。

森友学園の問題について蓮舫代表は、「今日は関係する委員会で活発な質疑が行われている。国交省からの補助金について、大阪府や国に提出された建築見積書に加えもう一つあったということが明らかになってきた。これは補助金を不当に利用する目的で申請されたのではという疑いがある。真実を明らかにするためにも籠池理事長には参考人として国会で話してもらう必要性がとても高まった。それにもかかわらず自民・公明両党が拒否していることを理解できない」と述べ、引き続き参考人招致を求めていくと話した。

稲田大臣の教育勅語に関する国会答弁について、「政治家が信念を述べることは結構なことだが、教育勅語は1948年に衆参両院で、個々の徳を否定するのではなく、教育勅語自体が主権在君の立場ということなどから排除決議がされている。ここは押さえておくべきところだ」と指摘した上で、「自民党からは家庭教育支援法案が出されると言われているが、家庭教育のあり方や人の生き方に国家が口をはさむということは、民進党の考え方とは全く違うものだ」と強調した。

同日提出予定の福島第2原発廃炉法案については、「福島第2原発廃炉は福島県民の総意と受け止めている。民進党としては、1日も早く成立させて欲しいと考えている」と述べた。

自民・公明両党が籠池氏の参考人招致を拒否する理由として、民間人、違法性が確認されていないことを挙げているのに対して、違法性のからむ問題が出てきていることについて考えを問われた蓮舫代表は、「これまでの参考人招致の事例を見ても、違法性が確定した人のみを招致しているわけではない。補助金申請書類が大阪府へのものと国へのものでは3倍の開きがあり、補助金詐欺の疑いがある」と指摘し、自民・公明両党が1日も早く参考人招致を認めるよう要求した。

民進党の新キャラクター「ミンシン」が決まったことへの感想を求められ、「党名がしっかりと浸透するようにと名前を付けた。さまざまな場所で、可愛がってもらえる存在となればいい」と答えた。

あわせて読みたい

「森友学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    都民ファ事務総長の給与額に驚き

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  2. 2

    日本を叩くドイツメディアの無知

    MAG2 NEWS

  3. 3

    旅行キャンセルのはずが高額請求

    水島宏明

  4. 4

    報ステ降板の小川アナ もう限界

    文春オンライン

  5. 5

    不出馬なら議員辞職 玉城氏覚悟

    田中龍作

  6. 6

    阿波踊り騒動の徳島市長が大反論

    文春オンライン

  7. 7

    よしのり氏「石破氏応援したい」

    小林よしのり

  8. 8

    ソニーが銀座に公園を作ったワケ

    片山 修

  9. 9

    小室圭さん留学で秋篠宮家に溝か

    SmartFLASH

  10. 10

    国民負担で超インフレ起きぬ日本

    広瀬隆雄

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。