記事

フェイスブック、イタリアで位置情報共有を停止 著作権訴訟受け

[ミラノ/フランクフルト 6日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>はイタリアでの位置情報共有機能「ニアバイ・プレーシズ」の提供を停止した。ミラノの裁判所が昨年8月、同社による競争法及び著作権法侵害を認めたことを受けたもの。

イタリアの新興ソフト開発業者ビジネス・コンピテンスは2013年、フェイスブックの位置情報共有機能の一部が自社のアプリ「Faround」に酷似しているとしてフェイスブックを提訴した。

原告は6日に判決文を公表。これによると、裁判所は昨年8月1日、フェイスブックに対し、イタリアでの位置情報共有サービスの停止、あるいは著作権侵害と不当競争の罰金として1日当たり5000ユーロの支払いを命じた。また、フェイスブックに今後、さらなる損害賠償を求める可能性があるとした。

これは予備判決で、4月4日に次の審理が予定されている。

フェイスブックの広報担当者は6日、ロイターの取材に電子メールで回答。「判決には同意できない。原告の主張にメリットはない」と主張した上で、控訴中は判決に従うとし、すでに位置情報共有サービスの提供を停止したと明らかにした。

ビジネス・コンピテンスは2012年9月に「Faround」を導入。イタリアの利用者の間で急速に広まったが、フェイスブックが同年12月に同様のサービスを開始した後、ダウンロード数は激減した。

あわせて読みたい

「Facebook」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「バイキング」を叩け

    小林よしのり

  2. 2

    都民ファが都議賞与UP阻止に反対

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  3. 3

    JTBを筆頭に死にゆく旅行代理店

    木曽崇

  4. 4

    元力士が語る「八百長」の現場

    SmartFLASH

  5. 5

    日本では皆が狙える年収1000万円

    永江一石

  6. 6

    NHK契約義務なら相応の番組作れ

    中田宏

  7. 7

    聴取拒否する貴乃花の行動は異様

    鈴木宗男

  8. 8

    中国人カキ殻100t投棄 どう対策

    高橋亮平

  9. 9

    藤吉久美子 50代ドラマPと不倫か

    文春オンライン

  10. 10

    宮司殺傷 遺書を2300箇所に送付

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。