記事

トランプ氏、入国制限で新大統領令に署名 イラク除外

[ワシントン 6日 ロイター] - トランプ米大統領は6日、イスラム圏諸国からの入国禁止に関する大統領令の修正版に署名した。当初対象国に含まれていたイラクを除外し、イラン、リビア、シリア、ソマリア、スーダン、イエメンの6カ国の市民を90日間入国禁止とする。

新大統領令は16日に発効する。新たなビザ申請者のみを対象とし、既にビザを保有している人や米国の永住権(グリーンカード)保有者には適用されない。

1月に出された最初の入国制限令でビザが無効になった約6万人については、再び入国が認められる。

既に認定を受けて米国に向かっている難民も入国が可能となる。

ホワイトハウスの高官によると、イラクは申請者の情報共有強化など新たな審査手続きを導入したことや、過激化組織「イスラム国(IS)」との戦いにおける米国との協力などを踏まえて対象国から除外された。

ティラーソン国務長官は記者団に対し「わが国の安全保障に対する脅威は常に進展・変化していることから、国を守るために必要な制度を継続的に見直すのは当然だ」と述べた。

1月の大統領令の差し止めを求めたワシントン州のファーガソン司法長官は、新大統領令で生じ得るマイナス影響について州内の大学や企業と協議した上で、今週中にも訴訟を起こすかどうか判断する考えを示した。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「トランプ大統領の入国禁止令」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    若い世代ほど麻生氏支持のワケ

    永江一石

  2. 2

    小西氏罵倒 自衛官の屈辱に理解

    中田宏

  3. 3

    小室さん母 出勤往復にタクシー

    女性自身

  4. 4

    防衛省が国民の敵発言を隠ぺいか

    小西洋之

  5. 5

    林大臣が通う「個室ヨガ」の実態

    NEWSポストセブン

  6. 6

    逆効果?野党の#MeToo運動に苦言

    大西宏

  7. 7

    林大臣 公用車でキャバクラヨガ?

    文春オンライン

  8. 8

    希望と民進「国民民主党」で合意

    民進党

  9. 9

    世論理由に辞任求めるのは間違い

    常見陽平

  10. 10

    内閣支持率3割切るも野党は低迷

    舛添要一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。