記事

EUに異なるスピード必要、許容しなければ停滞=メルケル独首相

[ベルサイユ(フランス) 6日 ロイター] - メルケル独首相は6日、欧州連合(EU)は加盟国に異なるスピードでの参加を認めない限り、行き詰るとの認識を示した。仏・伊・スペイン首脳との共同会見で述べた。

メルケル首相は「全加盟国が参加を望まなければ、一部の国が先行する勇気を持つ必要がある。異なるスピードの欧州が必要であり、これを認めなければ行き詰るだろう」と述べた。

その上で「すべてに常に開かれているべきだ。誰も排除されるべきではないが、すべてのプロジェクトに全員を強制的に参加させる必要はない」とし、「欧州が前に進めなくなりこれ以上発展しなければ、この平和への取り組みは想定以上に早く危険に直面する恐れがある」と述べた。

あわせて読みたい

「EU」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    配達が無言 ヤマトAmazon撤退で

    山本直人

  2. 2

    虚偽の史実を広めた朝日は謝罪を

    門田隆将

  3. 3

    トランプ氏を手玉にとる安倍首相

    PRESIDENT Online

  4. 4

    覚悟ない子連れ議員にがっかり

    宮崎タケシ

  5. 5

    国民を馬鹿にした昭恵夫人の一言

    天木直人

  6. 6

    山尾氏の集団的自衛権=悪は危険

    篠田 英朗

  7. 7

    サ市と断交?冷静な判断が必要

    米山 隆一

  8. 8

    慰安婦の日制定で日韓合意は破綻

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    子連れ登院の目的に抱いた違和感

    井戸まさえ

  10. 10

    事故物件の住人が明かす恐怖体験

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。