記事

EUに異なるスピード必要、許容しなければ停滞=メルケル独首相

[ベルサイユ(フランス) 6日 ロイター] - メルケル独首相は6日、欧州連合(EU)は加盟国に異なるスピードでの参加を認めない限り、行き詰るとの認識を示した。仏・伊・スペイン首脳との共同会見で述べた。

メルケル首相は「全加盟国が参加を望まなければ、一部の国が先行する勇気を持つ必要がある。異なるスピードの欧州が必要であり、これを認めなければ行き詰るだろう」と述べた。

その上で「すべてに常に開かれているべきだ。誰も排除されるべきではないが、すべてのプロジェクトに全員を強制的に参加させる必要はない」とし、「欧州が前に進めなくなりこれ以上発展しなければ、この平和への取り組みは想定以上に早く危険に直面する恐れがある」と述べた。

あわせて読みたい

「EU」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    W杯も「安倍が悪い」無能な野党

    かさこ

  2. 2

    「水ダウ」企画にみる笑いの限界

    AbemaTIMES

  3. 3

    「万引き家族」ストーリーに疑問

    (チェコ好き)

  4. 4

    日本の孤立化認めた櫻井よしこ氏

    天木直人

  5. 5

    日大攻撃続けるバイキングに批判

    SmartFLASH

  6. 6

    竹中平蔵氏の残業論に批判相次ぐ

    キャリコネニュース

  7. 7

    竹中平蔵氏が労働者無視の残業論

    国家公務員一般労働組合

  8. 8

    米国が北に仕掛けた無慈悲な取引

    MAG2 NEWS

  9. 9

    「大迫半端ないって」の胡散臭さ

    新井克弥

  10. 10

    インサイダー取引は100%バレる

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。