記事

EUに異なるスピード必要、許容しなければ停滞=メルケル独首相

[ベルサイユ(フランス) 6日 ロイター] - メルケル独首相は6日、欧州連合(EU)は加盟国に異なるスピードでの参加を認めない限り、行き詰るとの認識を示した。仏・伊・スペイン首脳との共同会見で述べた。

メルケル首相は「全加盟国が参加を望まなければ、一部の国が先行する勇気を持つ必要がある。異なるスピードの欧州が必要であり、これを認めなければ行き詰るだろう」と述べた。

その上で「すべてに常に開かれているべきだ。誰も排除されるべきではないが、すべてのプロジェクトに全員を強制的に参加させる必要はない」とし、「欧州が前に進めなくなりこれ以上発展しなければ、この平和への取り組みは想定以上に早く危険に直面する恐れがある」と述べた。

あわせて読みたい

「EU」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    全国民に7万円 困るのは低所得者

    PRESIDENT Online

  2. 2

    「40歳定年制」を考えるべき理由

    城繁幸

  3. 3

    「貧困は自己責任」落語家が炎上

    キャリコネニュース

  4. 4

    韓国の大学生調査 敵国1位は日本

    NEWSポストセブン

  5. 5

    トヨタ EVシフトに異次元の構え

    片山 修

  6. 6

    保育園はイヤ…潜在保育士の本音

    川名 ゆうじ

  7. 7

    竹島の日 5人殺した韓国忘れるな

    赤池 まさあき

  8. 8

    ホンダジェット 納入数で世界一

    ロイター

  9. 9

    よしのり氏「山尾氏好感持てる」

    小林よしのり

  10. 10

    飲食ドタキャン防止が不安だらけ

    東龍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。