記事

EUに異なるスピード必要、許容しなければ停滞=メルケル独首相

[ベルサイユ(フランス) 6日 ロイター] - メルケル独首相は6日、欧州連合(EU)は加盟国に異なるスピードでの参加を認めない限り、行き詰るとの認識を示した。仏・伊・スペイン首脳との共同会見で述べた。

メルケル首相は「全加盟国が参加を望まなければ、一部の国が先行する勇気を持つ必要がある。異なるスピードの欧州が必要であり、これを認めなければ行き詰るだろう」と述べた。

その上で「すべてに常に開かれているべきだ。誰も排除されるべきではないが、すべてのプロジェクトに全員を強制的に参加させる必要はない」とし、「欧州が前に進めなくなりこれ以上発展しなければ、この平和への取り組みは想定以上に早く危険に直面する恐れがある」と述べた。

あわせて読みたい

「EU」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    蓮舫氏こそ証人喚問を受けては?

    和田政宗

  2. 2

    籠池氏が嘘でも昭恵氏は捜査対象

    弁護士 紀藤正樹 Masaki kito

  3. 3

    "満足度の高い"車選びのポイント

    BLOGOS編集部PR企画

  4. 4

    タワマン買いたくない3つの理由

    内藤忍

  5. 5

    外国人の医療費踏み倒しが深刻化

    中田宏

  6. 6

    朝日新聞が廃刊したら誰が困るか

    幻冬舎plus

  7. 7

    "政治家関与なし"議員が資料公開

    和田政宗

  8. 8

    官僚が昭恵夫人の"犠牲者"に?

    櫻井充

  9. 9

    自民の"ワイドショー対策"が崩壊

    井戸まさえ

  10. 10

    証人喚問 100万寄付は本当では?

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。