記事

EUに異なるスピード必要、許容しなければ停滞=メルケル独首相

[ベルサイユ(フランス) 6日 ロイター] - メルケル独首相は6日、欧州連合(EU)は加盟国に異なるスピードでの参加を認めない限り、行き詰るとの認識を示した。仏・伊・スペイン首脳との共同会見で述べた。

メルケル首相は「全加盟国が参加を望まなければ、一部の国が先行する勇気を持つ必要がある。異なるスピードの欧州が必要であり、これを認めなければ行き詰るだろう」と述べた。

その上で「すべてに常に開かれているべきだ。誰も排除されるべきではないが、すべてのプロジェクトに全員を強制的に参加させる必要はない」とし、「欧州が前に進めなくなりこれ以上発展しなければ、この平和への取り組みは想定以上に早く危険に直面する恐れがある」と述べた。

あわせて読みたい

「EU」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    朝日が仏大統領発言でっち上げか

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    内閣改造で消えた小池・野田新党

    PRESIDENT Online

  3. 3

    米国が12月以降に北朝鮮を攻撃か

    高英起

  4. 4

    iPhone X購入の前にWi-Fi導入を

    永江一石

  5. 5

    温泉更衣室の防犯カメラは違法か

    花水木法律事務所

  6. 6

    核武装した北との共存ありえない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    よしのり氏 小池新党はいらない

    小林よしのり

  8. 8

    アラフィフの後悔 1位は「勉強」

    キャリコネニュース

  9. 9

    日本人の稼ぐ力 今や他国の7割に

    THE PAGE

  10. 10

    小林麻耶が海老蔵の家を出た事情

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。