記事

豊洲9回目の検査結果 検査方法を勝手に変えてしまったら今までのデータとの比較は無意味

豊洲の問題。今まで有害物質が検出されなかった1−8回目に対し、基準越えの数字が出てしまった9回目。9回目の数字を出した検査業者が都の対応について反論し、それに対して専門家委員会含めた都の判断待ちになっています。音喜多さんのブログに都からの回答が載っています。

私が書いた記事、音喜多さんの記事を読む前に書いたのですが、都の対応と検査の意味、条件を変えた検査で前と比較することは無意味、そしてこのような対応では正直今の都が信用できないということで書きました。あくまでも都への対応への批判で業者への批判ではありません。

記事を引用し要約しています。 
業者
>様々な理由での採取不具合箇所が50箇所以上あったが、都の指示で無理やり採取した。そのうち一つは都の指示でパージ水を使った。

この業者のコメントから言えること。こんなに採取不具合場所があることを考えると1−8の検査が本当にまともにできたのか疑わしいという内容です。この意味では9番目の業者の数字だけが正しく1−8はでっち上げという可能性も存在します。それをわかっていたのか都はスケジュールだけを優先したと説明しています。

都からの回答は
>強制していたわけではない。話しあいでちゃんとまとまった。パージ水の使用指示は事実だが、処理することで問題ないと考え、事実その水は基準値以内であった。電話でのデータ早期公開に関する業者からの連絡はない。
など業者とのズレが生じています。そして井戸の不具合が多かったという主張については、現在確認中!
特にこの現在確認中の部分。今までの1−8の業者の検査を否定?そうしたらやってないのにやったという虚偽の報告ですから詐欺ですよね。この衝撃的事実を出すために無理やり検査をさせた?それこそ陰謀論は巡ります。 
>この指示の妥当性は専門家会議に評価を依頼しているそうですが、一箇所でもこのような杜撰な対応がしていることが事実ならば、その他についても信用が一気に失われてしまうことは避けられない 

そう陰謀論を大々的にオープンにする方法だとしたも、これは筋のいい方法ではありません。相手の悪いところをあぶり出すためにはこちらも違反していいわけではありません。

都の確認を待ちたいと思いますが、検査方法を変えたのに前とデータを比較して公示した今回の都の対応はなにがあっても(1−8が嘘?)論外です。 

根拠のない免疫治療を行っている病院のCMがどうしてもブログ画面に出てしまっているようです。(それこそヤフーのCMにも出ているくらいだから仕方ありませんが)全く関与していませんし、彼らの治療を基本否定していることを念のため書かせていただきます。

あわせて読みたい

「築地市場移転問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    はあちゅうセクハラ告発圧勝の力

    広瀬隆雄

  2. 2

    太川の会見で文春砲の価値は暴落

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    東京MXの沖縄・在日ヘイトは最悪

    『月刊日本』編集部

  4. 4

    車か生活保護か 地方の母子悲鳴

    赤石千衣子 CHIEKO AKAISHI

  5. 5

    イライラした人に居場所なき現代

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  6. 6

    楽天的すぎる楽天の携帯事業参入

    韋駄天太助

  7. 7

    薬使った性暴力 政府答弁に唖然

    中谷 一馬(Kazuma Nakatani)

  8. 8

    進次郎氏はマスコミ次第で消える

    足立康史

  9. 9

    プロゲーマー制度を賭博界が嘲笑

    木曽崇

  10. 10

    はあちゅう告発が示した日本の病

    駒崎弘樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。