記事
  • ヒロ

今週のつぶやき

今週のアメリカは一種の到達感があったのではないでしょうか?アメリカは何処に向かうのか、という命題に対してトランプ大統領の議会演説、そして金融を牛耳るFRBからは相次ぐ早期利上げの示唆でアメリカ経済のベクトルについて霧が少し晴れた気がします。少なくとも個人的にはある程度すっきりしました。

トランプ大統領の議会演説については先日のブログの通りですが、その後の後追い記事はマネーマーケットに直接関係しているソースからはそれなりの評価、そして一般紙は面白いことを書くネタがなくてがっかりしたトーンであります。正直、メディアのレベルが非常に下がっていると思います。後で書きますが、日本も同様です。日経は「トランプ演説、割とまとも」とありますが言葉の使い方に品位がありません。語彙が貧弱、これは受け狙いなのでしょうか?これではタブロイド並みです。

注目のイエレン議長のシカゴでの講演ですが、予想通り、経済の現状が引き締まってきている点を踏まえ、2月の雇用統計がそれなりであれば利上げはほぼ確実かもしれません。市場はすでに3月の利上げを織り込んできていますので為替についてみれば今年3回の利上げ予定が4回になる可能性を探る展開になれば円相場は新局面入りするかもしれません。

全体の方向としてはトランプ大統領が打ち出している経済対策が一つずつ具体化されていくのを待つことになります。その度に市場は期待値と比べあぁでもない、こうでもないと上げ下げが予想されますが、あれだけ目標を並べてそれに向かうとした大統領が目指すものは政策主導で経済を動かしていくという指針です。リーマンショック以降過去8年は金融政策が主導だったことを考えると私はここに大きな転換点を見出しています。

さて、豊洲を巡るバトル第一弾、石原元都知事の記者会見が金曜日に行われました。私は生中継を1時間ほど見ていましたが、個人的に感じたのは石原氏が直接的に実務に関与しておらず、ほとんど副知事以下の部下に任せていた点であります。これは記憶があいまいというより「知らない」のではないか、という気がします。

知らないのにも拘わらず記者が相当辛辣な質問を次々と行い、石原氏の顔が「???」になったこともしばしばありました。記者も自分を売り込むために会社名と自分の名前を大きな声で名乗り、質問をするわけで明らかに自分の売り込みがみえみえであります。そうなると石原氏の会見内容が何であっても自分があらかじめ考えてきた質問をしてしまうので頓珍漢なやり取りもしばしば見受けられました。これも記者の品格につながるでしょう。

ではあの記者会見をみてお前はどう感じたか、と聞かれれば石原氏としては部下を信じた、問題ないというお墨付きがあったのなら、移転しない理由はないというストーリーには納得できるかどうかは別として一貫性があります。安全と安心を混同しているという石原氏の論点に関しては小池知事が一番気を付けなくてはいけないことで防戦を余儀なくさせられるかもしれません。

私もこのブログでかつて1,2回指摘したと思うのですが、小池さんはあら探しでストップをかけるのを得意としているけれど動かす方の能力はまだ未知であります。

汚染土壌の瑕疵担保責任の話が盛り上がっているようですが、そんなのは契約書に書いてある文言が全てです。売り主がここまで、買主がここまでと決められていたらその通りにしかなりません。一般的には売り主が土壌処理をしてから売ります。が、なぜ、その処理をする前に都が購入したか、そこを聞いた記者は誰もいないんですかね。残念です。(個人的には都は待てなかったのだろうと思います。)

土壌処理といえば大阪の方でも面白い話題が展開しています。これも上に書いた論理からすれば本来土地の所有者たる国が処理をしてその後に民間に払い下げるべきであります。汚染土処理は私もバンクーバーでやったのである程度覚えていますが、あれは掘ってみないとわからない代物なのです。つまり、いくらかかるかさっぱりわからないというのが本音であり、それを買主が代行するということはそのリスクを全部買主に押っ付けるのですからリスクに対する見積もりは2倍にも3倍にもなるのは自明の理であります。

私が国会で質問に立つなら、なぜ、土壌処理を国がやって奇麗な土地として9億円で売買しなかったのですか、と聞いてみたいですね。蓮舫さんも来週当たり、質問するようですが、彼女ならさしづめ、「この土地でなくては駄目だったのですか?」ぐらい言うのでしょうか?

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「築地市場移転問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    はあちゅうセクハラ告発圧勝の力

    広瀬隆雄

  2. 2

    太川の会見で文春砲の価値は暴落

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    東京MXの沖縄・在日ヘイトは最悪

    『月刊日本』編集部

  4. 4

    車か生活保護か 地方の母子悲鳴

    赤石千衣子 CHIEKO AKAISHI

  5. 5

    イライラした人に居場所なき現代

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  6. 6

    楽天的すぎる楽天の携帯事業参入

    韋駄天太助

  7. 7

    薬使った性暴力 政府答弁に唖然

    中谷 一馬(Kazuma Nakatani)

  8. 8

    プロゲーマー制度を賭博界が嘲笑

    木曽崇

  9. 9

    進次郎氏はマスコミ次第で消える

    足立康史

  10. 10

    なぜ自衛隊は休息を命令するのか

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。