記事

まあ、何の役にも立たない記者会見ですね

石原さんとしては今日の記者会見で小池さんに一太刀浴びせたつもりだろうが、掛け声はそれなりのものだったが切っ先がまったく相手に届いていない。
まあ、それでもご自分は言いたいことを言ったつもりになっておられるだろうが、わざわざテレビ局が生中継しなければならないほどの価値はなかった。

今日の記者会見で石原さんの味方が増えた、小池さんに対しての批判の声が高まった、というのであれば、少なくとも石原さんにとっては意味があった記者会見だった、ということになるだろうが、視聴者の溜飲が下がるようなこともなければ、都議会議員の方々の心胆が寒くなるような途轍もない新事実が開陳されたわけでもない。
ああ、小池さんの批判をしたくて堪らなかったんですね、というところである。

これで100条委員会の方々は思う存分石原さんに質問することが出来る。

石原さんには手元に何も武器らしい武器がもない、ということが明らかになっただけのことで、石原さんは、どんな質問をされても、自分は知らない、専門家の人や担当者がやっただけで、自分は決裁しただけだ、と答えるだろうことが分かる。

石原さんが万事に付けよきに計らえというお殿様タイプの人だった、ということは分かってはいたが、今はそういうお殿様は流行らない。
墓穴を掘ったということはないようだが、何の役にも立たない記者会見だった、ということはまず間違いないだろう。

石原さんには自分を護る武器がないらしい、ということが分かれば、どこかで勇み立つ人もいるはずだ。

森友学園問題等で参議院が目を離せなくなったが、やはり都議会の方も目が離せそうにない。

あわせて読みたい

「石原慎太郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    野田聖子氏の文春砲を扱わないTV

    小林よしのり

  2. 2

    橋下氏 新党で延命する議員は害

    橋下徹

  3. 3

    iPhone iOS更新で使える11の裏技

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  4. 4

    北におびえ足並み乱す韓国大統領

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  5. 5

    小池新党は選挙対策「互助会」か

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    「米は北攻撃できない」は本当か

    自由人

  7. 7

    共産と協力へ 前原氏は支離滅裂

    和田政宗

  8. 8

    小池新党は若狭氏の舵取り次第

    早川忠孝

  9. 9

    松本人志マッチョ化は典型的変節

    文春オンライン

  10. 10

    難民「射殺か」 武器使用は可能

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。