記事

日産社長の退任で分かったゴーンの野望

中期経営計画「パワー88」は未達の可能性大

日産自動車のカルロス・ゴーン氏が4月1日付で、約17年間続けてきた社長と最高経営責任者(CEO)から退くことになった。しかし、その発表は突然、しかも異例な形で行われた。

通常この種の社長交代は社長と新社長がそろって会見を開いて発表するものだが、今回の社長交代は2月23日午前8時過ぎにリリースを流しただけ。広報部に会見の有無を確認しても、「会見を開く予定はない」と素っ気ない返事で、これまでと何か変わることはないということだった。

長期政権を続けるゴーン氏は常々、日産の社長交代について、「株主が決めること。株主が社長をやってほしいと言っている限りは続ける」と話していた。それだけに今回の社長交代に驚く業界関係者も少なくない。

日産は現在、2016年度を最終年度とする中期経営計画「パワー88」を進めている。世界シェアと売上高営業利益率でともに8%を目指すというものだが、16年4~12月の世界シェアは5.9%で、営業利益率は6.7%と未達が濃厚だ。

ゴーン氏は日産入り直後からコミットメント(必達目標)を掲げ、社内を鼓舞してきた経緯がある。そして、コミットメントが達成できなければ、その担当役員を退任させていた。そのため、今回の社長退任はコミットメントが達成できないことを追及されるのを避ける狙いがあったという穿った見方もできるが、日産のリリースにはこんな風に書かれている。

「三菱自動車の取締役会長に就任したこと、そして次の日産の定時株主総会の開催を控えていることから、今こそ、西川廣人氏に日産のCEO職を引き継ぐのに適切な時期であると判断した」

確かに三菱自動車の会長に昨年12月就任してからは多忙を極めているのは間違いないだろう。なにしろ、日産のCEO、ルノーのCEO、そしてルノー・日産アライアンスのCEOと合わせて四足のわらじを履いているわけだから当然だ。これではいかに仕事好きのゴーン氏でも身が持たない。

見えてきた自動車メーカートップの座

しかもゴーン氏には野望もある。それは世界一の自動車メーカーになることだ。日産・ルノー連合の世界販売台数は三菱自動車分を加えると996万台。独フォルクスワーゲン(1031万台)、トヨタ自動車(1017万台)、米ゼネラル・モーターズ(1000万台)に迫る規模になり、トップを完全に射程内におさめた。

昨年5月、三菱自動車を傘下入りさせる記者会見の際、ゴーン氏は最近見たこともないような高揚感で、大げさな身振り手振りを交えながら話しまくっていた。おそらく世界一の自動車メーカーが見えてきたため、興奮を抑えきれなかったと推測できる。

その時からゴーン氏はどうしたら早くそれを実現できるか、と体制づくりを練っていたに違いない。その一つの表れが今回の社長交代だったわけだが、幸い日産は課題だった国内販売も昨年後半に発売した「セレナ」と「ノートe-POWER」によって好調に推移している。

おまけに腹心とも言える西川共同CEOも育ってきた。同CEOはゴーン氏の言うことを着実に実行するタイプの人間と言われており、ゴーン氏が気に入りそうな提案をするのが得意だという。それはコメントにも現れている。

「この新たな責務を任せてくれたゴーン会長と日産の取締役会に感謝しています。ゴーン会長の下、日産の優秀な経営陣と協力し、日産が今後も継続的に好業績を上げ、発展し、そしてアライアンスの成功に貢献していくべく、力を尽くしていきます」

アライアンスの監督専任へ

そして、次にゴーン氏が考えているのはルノーのCEOポストだ。任期は2018年6月までとなっており、フランス政府が保有するルノー株の動向によっては来年にはCEOを譲る可能性が高い。4月に大統領選を控えるフランスでは、財政赤字の削減のため政府保有株の扱いが俎上に上がっているのだ。

「私はアライアンスの戦略面および事業上の進化により多くの時間と労力をかけ、パートナー各社にアライアンスの持つ規模による競争優位性をいかんなく享受させる」

ゴーン氏は今回の社長交代のリリースでこう謳っているように、今後はアライアンスのCEOだけに専念する考えなのだ。

日産、ルノー、三菱自動車の経営はそれぞれのCEOに任せ、自身はそれをアライアンスの立場から監督する。もちろんCEOにはそれぞれ高いコミットメントを出させる。当然、それを達成できなければCEOは退任である。

これが、ゴーン氏にとって最もやりやすく、都合のいい体制だろう。これから世界一の自動車メーカーに向けて、ゴーン氏は西川CEOらにアメとムチを与えながら、アクセル全開で先行3社を追い抜こうとするのは間違いない。

あわせて読みたい

「カルロス・ゴーン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナチス賛美する高須氏は医師失格

    清 義明

  2. 2

    コンビニで現金払いする人は迷惑

    内藤忍

  3. 3

    新旧首相が会食 超豪華4ショット

    笹川陽平

  4. 4

    上原不倫NG 松本人志フジに苦言

    渡邉裕二

  5. 5

    大ヒットネトウヨ本の粗末な中身

    PRESIDENT Online

  6. 6

    雷雨で強行 花火大会運営に絶句

    かさこ

  7. 7

    鈴木議員 マスコミの対応に苦言

    鈴木 たかこ

  8. 8

    慰安婦と軍艦島 韓国若者の本音

    NEWSポストセブン

  9. 9

    ヒカル氏のVALU売り逃げは詐欺か

    文春オンライン

  10. 10

    ひろゆき氏語る「奴隷のやめ方」

    サイボウズ式

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。