記事

ネットメディアに移ってくる紙メディア出身者に「あっぱれ!」〜中川淳一郎の今月のあっぱれ

1/2

紙メディア経験者によるネットのレベル底上げに期待

「今月のあっぱれ」と言いつつも、スイマセン、いきなり2月をすっ飛ばすという情けない展開に入っておりますが、今回「あっぱれ!」を入れたいのは、紙メディア出身者がネットメディアに続々移っている件についてです。

私の場合、もうネット関連の編集は15年もやっているので、当たり前の感覚ではあるのですが、よくぞ移る決断をした、と思っているのです。ここ最近数名のそういった方々に会ってきたのですが「雑誌が休刊したり、やむにやまれぬ状況で移ってきたんですよ~」なんて言いはします。ただ、こちらとしては昨年のキュレーションメディア騒動から今年のフェイクニュース騒動に続く「ネットメディアの信憑性は薄い」とのバッシングをくらっていただけに、緻密でより裏取りと確認が求められる紙の編集に慣れた人がネットに入って来てレベルを底上げしてくれることを歓迎したいのです。

 「お前はネット編集村にどっぷり浸かっていて、キュレーションメディアも無関係ではいられないはずだろ、オラ!」という反論は甘んじて受けますが、昨今BuzzFeed JAPANの編集長に元朝日新聞の古田大輔氏が入ったのに見られるように、(取材をする・裏取りをする)などで、レベルの高いネット記事の数自体は増えていることでしょう。

とはいっても、ここ数年間ボコボコと雨後の筍のごとく誕生したネットメディアは、これまで営業をやっていた人物が突如として編集長に就任したり、クラウドソーシングを使い、バイト感覚の人々にライターの仕事を与えたりしてきたのでした。これの恐ろしさをキュレーションメディア騒動は露呈させたことになります。なお、これと同様のテーマについては、近々某メディアで発表します。それは壮大なる私自身の懺悔文になります。1万1000字以上書いてしまいました。

さて、某誌の編集長まで務めた方と先日飲みました。どうやら、ネットメディア自体もこれまでの作り方ではマズいということで、記事本数は減らしつつも質を高める必要性を感じ、即戦力たる紙メディアの編集者を雇っているのだそうです。転職サイトでも、「編集経験者」を積極的に募っています。彼女も「なんか登録していたら連絡が来て、受かっちゃったんです~」なんて話していましたが、彼女が入ってそのメディアがどう変わるかに期待したいところです。

キュレーションメディアと東洋経済の制作フローの違い

紙メディアの編集経験者の緻密さを感じた出来事が最近ありました。3月1日から3日連続で乙武洋匡氏との対談が東洋経済オンラインに掲載されたのですが、これはかなり丁寧に作りこんでいます。キュレーションメディアでは、「150cmの人にとっての適正体重」という記事があります。これは、「自分の適正な体重、気になりますよね。その際に判断材料となるのが『BMI』という値です」といった呼び掛けに始まり、BMIが一体何かを説明し、BMI計算サイトで調べた結果を入れるだけのお手軽なもの。

これとは別に「151cmの人にとっての適正体重」なんて記事もあります。さらには「175cmの人にとっての適正体重」という記事もある。いずれも数字をBMI計算サイトで入れ替えるだけでできてしまうのです。要するに、身長を1cm刻みにし、数値だけ入れ替えて大量の記事を量産し、そしてどんな人にも対応しようという話なのです。これにより、検索にひっかかるようにし、広告費をがっぽがっぽ稼ぐぜオラ、ということなのです。

これならば、1本の記事を書くのに2分でできてしまいますね。さぁ、皆さんもご自身の適正体重を知って健康ライフをお過ごしくださいね! とキュレーションメディアみたいな文章を書いてしまいましたが、今回の東洋経済オンラインのフローを見てみましょうか。

1月5日:企画者・河崎環氏より対談のオファーあり。企画書届く。

1月8日:対談日時が決定。

1月30日:対談実施。

2月22日:3本の記事のプレビュー画面完成。文字総量は恐らく24000字ほど。プロが撮影した写真もふんだんに使用。

3月1日~3日:記事掲載。

今回の件についてはテーマが「障害者」だったり「差別」だったりするため、ライター、編集者、校閲者も綿密なチェックを行ったことでしょう。これだけの期間をかけ、ようやく3本の記事が完成をするのでした。

また、前出・「1万1000字記事」ですが、これも某大手出版社が運営しているサイトで掲載するものです。編集者は紙出身の人で、今回のテーマが安保や基地問題がかかわる「沖縄」なだけに、事実関係に誤りがあってはマズい。「校閲をちゃんと入れますから」と言ってくれました。

あわせて読みたい

「ウェブメディア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎勤死刑囚から処刑直前の手紙

    篠田博之

  2. 2

    小池氏にとどめ 進次郎氏の正論

    新潮社フォーサイト

  3. 3

    堀江氏「保育士は誰でもできる」

    キャリコネニュース

  4. 4

    橋下氏「公約比較なんて無意味」

    橋下徹

  5. 5

    安倍ヤメロ隊阻止する最強応援団

    NEWSポストセブン

  6. 6

    よしのり氏「1に立憲、2に共産」

    小林よしのり

  7. 7

    辻元氏 デマ記事で質問状を送付

    辻元清美

  8. 8

    加計疑惑 検察が安倍政権に忖度?

    阪口徳雄

  9. 9

    選挙「風」で民主主義は劣化する

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  10. 10

    失速する希望の党 舛添氏が分析

    舛添要一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。