記事
  • S-MAX

いよいよスタートするJ1・J2・J3リーグ戦全試合生中継のスポーツ動画配信サービス「DAZN」にまだ加入していないサッカーファン必見!視聴登録とテレビで見る方法を紹介【ハウツー】

1/2
DAZN01
まだ未加入の人も簡単な手続きですぐにDAZNを見られる!

昨年から日本でサービスを始めたスポーツ映像インターネット配信サービス「DAZN」。その中でも大きな話題になっているのは、日本プロサッカーリーグ「Jリーグ」の放映権を獲得し、2017シーズンより「明治安田生命J1・J2・J3リーグ戦」の全試合を生配信するためです。いよいよ本日2月25日(土)のJ1リーグ戦8試合より生中継配信が始まります。

そこで今回は「もうJリーグが開幕するのに、まだDAZNに加入していない!」というサッカーファンのみなさまのために、加入方法・視聴方法と、テレビで見るための方法を簡単にまとめて紹介いたします。

DAZN02
パソコン・スマホから加入申込できる

DAZNはパソコン(PC)やスマートフォン(スマホ)、タブレットから申し込みができます。ここではパソコンの画面で紹介しますが、スマホもほぼ画面(UI)が同じなので参考になるかと思います。

まずはDAZN( https://www.dazn.com )のトップページから「1ヶ月間の無料体験を始める」を押して選ぶ(パソコンでは「クリック」、スマホでは「タッチ」などの意味)と、氏名・メールアドレス・任意のパスワードの入力画面になるので、入力して「次のステップへ」を押して選択します。

DAZN03
クレジットカードが必須

次に支払用のクレジットカード番号の入力画面になるので、クレジットカードの番号などを入力します。クレジットカードを持っていない人に関しては、デビットカードやau WALLETプリペイドカードなどカード決済ができるプリペイドカードなどがあれば登録できるほか、PayPal支払いにも対応しています。

そして「視聴を開始する」を押して選択すれば、DAZNへの加入完了です。2ステップで登録できるのでとても簡単です。

DAZN04
ドコモユーザーは簡単に安く使える!

また先日、NTTドコモではより低価格に利用できる「DAZN for docomo」サービスを発表しました。NTTドコモの利用者は「1ヶ月の無料体験を始める」ではなく、DAZN for docomoサイトで申込を行った上で「サインイン」を押して選び、dアカウントでDAZNにサインインしましょう。

DAZNの通常料金月額1,750円(以下、すべて税別)のところ、DAZN for docomoでは、NTTドコモの携帯電話契約者は月額980円で使える上に、NTTドコモの動画配信サービス「dTV」と合わせて使うと月額1,280円とセット割引になり、とてもお得です。

提供されるサービスはまったく同じなので、NTTドコモ利用者なら絶対にDAZN for docomoの方が得です。また料金はNTTドコモの料金から支払われますので、クレジットカードがないという方も安心して支払えるのもメリットです。

NTTドコモユーザーでまだDAZN for docomoに契約を切り替えていないDAZNユーザーは、一度DAZNを解約し、DAZN for docomoへ加入した方が良いでしょう。

なお、NTTドコモユーザー以外もDAZN for docomoを契約できますが、その場合は通常の月額1,750円となるので、特に「dポイント」を貯めていたり、dTVを契約してセット割を利用したいなどの理由がなければ、通常のDAZNで良いように思います。

NTTドコモユーザー以外のDAZN for docomoとdTVのセット割も同様に200円引きで、月額1,750円+月額500円の合計月額2,250円のところ月額2,050円となります。支払いについても、NTTドコモユーザー以外だとクレジットカードのみです。

DAZN05
加入後すぐに各種配信を楽しめる

DAZN06
画面下に各種目毎のカテゴリー

DAZN07
サッカーを選択するとJ1、J2、J3他各国リーグカテゴリーを選べる

DAZN08
リーグを選択したらあとは試合を選択するだけ

以上の申込を行うと、すぐに各種配信を楽しめます。1ヶ月間は無料視聴期間になりますので、サッカー以外の各種スポーツを楽しむのも良いでしょう。

画面を下にスクロールさせると、各種目ごとにカテゴリー分けされていますので、サッカーをクリックすると、今度は各国リーグのカテゴリーが表れますので、J1、J2、J3とお好みのカテゴリーを選択。後は試合を選択すれば、生中継もしくは見逃し配信で見ることができます。

あわせて読みたい

「サッカー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ミヤネ屋インチキ医療特集に称賛

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    定年後は蕎麦打ち職人になるな

    内藤忍

  3. 3

    海老蔵と麻耶 歌舞伎界の非常識

    NEWSポストセブン

  4. 4

    今度こそ北朝鮮の崩壊は秒読みか

    自由人

  5. 5

    豊田議員あと一歩で逃げ切り逃す

    文化通信特報版

  6. 6

    金正恩氏が米国への本音を吐露か

    高英起

  7. 7

    「部落差別を語るな」は間違い

    SYNODOS

  8. 8

    共産の要求激化で選挙協力崩壊か

    猪野 亨

  9. 9

    安倍首相の目的は権力の延命だけ

    小林よしのり

  10. 10

    老後の同窓会は成功者しか来ない

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。