記事

“噛み合わせでパフォーマンス向上と怪我防止に”歯科医療からパラアスリートを支える取り組み

1/2

オリンピックを上回るパラリンピックの”ストーリー”への共感

最近、障がい者スポーツの話題をよく耳にするようになってきた。

多くの男子が一度は通る漫画であろう「SLAM DUNK」の作者・井上雄彦氏が描く「リアル」は車椅子バスケの認知度を高めたであろうし、車いすテニスの国枝慎吾選手が多くのメディアに取り上げられ、お茶の間にその名が知れ渡ったことも記憶に新しい。昨年の4月には障がい者サッカーの7競技団体を統括する「一般社団法人 日本障がい者サッカー連盟」が設立された(※1)

2016年のリオデジャネイロオリンピック/パラリンピックの前後に放映されたTOYOTAのテレビCMには先天性右前腕欠損症を持った競泳選手の一ノ瀬メイ選手が出演していた。インターネット広告に表示される彼女を見たことがある人も多いだろう。「イチローが嫌いだ」という衝撃度の高いフレーズから始まるあのCMだ(※2)。

また、現在ノリにノッているIT企業と言っても過言ではないあのメルカリが、1月18日に「スポーツ活動支援開始」のリリースを出したことをご存知だろうか(※3)。これは、車椅子バスケットボールの2選手を社員として雇用するもので、同社は「両選手には競技活動に専念できる環境を用意し、2020年開催東京パラリンピック出場に向けて活動支援をしていく」という声明を出している。

これだけ障がい者スポーツの露出度や注目度が高まっている背景には、”2020 TOKYO”が3年後に迫っているからという事情があることは間違いない。とはいえ、なぜオリンピアンでなくパラリンピアンに注目が集まっているのだろうか。

世界的な調査会社であるニールセンが出した「パラリンピックが持つ特性とその効果の最大化」のレポートによると(※4)、企業がパラリンピックのスポンサーとなる理由として「パラリンピックアスリートに関するストーリーはオリンピックアスリートよりもある意味強い共感を与える」という指摘がある。誤解を恐れずに言えば、障がい者アスリートが経験してきた苦難は常人のそれよりも大きなものであることが多いため、必然的にストーリー性が高く、見るものを引きつけることができるということだろう。だからこそ、人々の心を動かす力を持つ障がい者アスリートを、得られる利益を度外視してでも支えようと考える企業も多いのだろう。もちろん、そこには自社の認知度の拡大という狙いもあるのだろうが。

駆け足に情報を並べすぎた感はあるが、とにかく、多様な角度から障がい者スポーツの支援に動く企業や団体は増えてきていることは事実なのだ。そして、難民支援や海洋関係事業など幅広い領域でソーシャルイノベーションの輪を広げようと活動する日本財団も、障がい者スポーツへの支援を行っている団体の1つである。

提供:日本財団

その日本財団のサポートによって、1月20日、日本障害者カヌー協会の選手らに対し、スポーツ歯科についての講話やマウスガード作成が行われた。東京歯科大学の協力もあって実現したこの取組は、同協会が競技力向上のために20日から22日まで開催した2017年国内強化合宿のプログラムの一つで、歯科医師による社会貢献活動である「TOOTH FAIRY(歯の妖精)」プロジェクトの一環でもある(※5)。「TOOTH FAIRY(歯の妖精)」プロジェクトは、日本歯科医師会の協賛で2009年6月に開始されたプロジェクトで、歯科撤去金属(金、銀、パラジウムなど有価金属を含む金歯や入れ歯等)のリサイクルによる資金面の支援と、口腔ケアや予防教育を歯科医師のボランティアにより進める技術面での支援を合わせた社会貢献活動として知られている。

パラリンピック競技であるカヌーは、2016年のリオデジャネイロ大会から正式競技として採用され、200mのスプリントで競う種目である。障がいの程度によってA(胴体が動かせず肩の機能だけでこぐことができる選手)、TA(胴体と腕を使ってこぐことができる選手)、LTA(足、胴体、腕を使うことができ、力を入れて踏ん張るまたは腰かけて艇を操作できる選手)の3つのクラスに分かれている(※6)。余談になるが、”障がいの度合い”がクラス分けやルールに影響してくるのはカヌーだけではないので、ぜひ調べてみてほしい。

[ PR企画 / 日本財団 ]

あわせて読みたい

「東京オリンピック・パラリンピック」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    籠池氏の印象操作する邪悪な自民

    小林よしのり

  2. 2

    森友問題は国家システムの私物化

    小林よしのり

  3. 3

    昭恵氏メール報道 TVで印象操作?

    小林よしのり

  4. 4

    森友学園騒動の本当の問題は何か

    ニコニコニュース

  5. 5

    誰が書いた? 昭恵氏FB投稿に懸念

    郷原信郎

  6. 6

    官僚の世界における"忖度"の実態

    郷原信郎

  7. 7

    人気店が"一見さんお断り"の理由

    内藤忍

  8. 8

    画面が割れたiPhoneの修理料金は

    S-MAX

  9. 9

    みんなのクレジット 無残な実態

    吊られた男

  10. 10

    大きなハンデを負う"高校中退"

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。