記事

フランス、ユーロ建て債務を新通貨で返済ならデフォルト=S&P

[ロンドン 22日 ロイター] - S&Pグローバル・レーティングスのアナリスト、モーリッツ・クレイマー氏は、フランスが債務返済を新規通貨で行おうとすれば、デフォルト(債務不履行)と判断するとの考えを示した。

仏大統領選で5月の決選投票に進むと見られている極右政党、国民戦線(FN)のルペン党首はこれまで、当選すればユーロ圏から離脱し、国家債務を新規通貨建てとする考えを示している。

クレイマー氏はリポートで「政府が一方的に、ユーロ建て債務を当初の条件とは異なる通貨で支払おうとすれば、当社は契約条件の違反と考え、デフォルトと見なす」と指摘した。ただ債務の少なくとも一部は返済が継続されることが多いことから、通常のデフォルトではなく、よりテクニカルな「選択的デフォルト」となる方が一般的とした。

ただ、国家が通貨を変更しても、契約通りの通貨で支払いを継続すれば、デフォルトは回避できるとしている。

あわせて読みたい

「フランス大統領選」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日大会見はベッキー炎上と同構造

    MAG2 NEWS

  2. 2

    栗城さん追悼「彼は山の表現者」

    AbemaTIMES

  3. 3

    安倍首相 3年前に加計新設認識か

    大串博志

  4. 4

    Amazonで本を買うのが危険なワケ

    PRESIDENT Online

  5. 5

    能力主義の職場は無能な上司揃い

    非国民通信

  6. 6

    菅元首相 最高権力者の嘘は怖い

    菅直人

  7. 7

    セクハラ疑惑狛江市長は辞職せよ

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  8. 8

    安倍首相 加計新文書の内容否定

    AbemaTIMES

  9. 9

    カンニング竹山 日大選手を擁護

    女性自身

  10. 10

    野田前首相 愛媛知事を招致せよ

    野田佳彦

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。