記事

フランス、ユーロ建て債務を新通貨で返済ならデフォルト=S&P

[ロンドン 22日 ロイター] - S&Pグローバル・レーティングスのアナリスト、モーリッツ・クレイマー氏は、フランスが債務返済を新規通貨で行おうとすれば、デフォルト(債務不履行)と判断するとの考えを示した。

仏大統領選で5月の決選投票に進むと見られている極右政党、国民戦線(FN)のルペン党首はこれまで、当選すればユーロ圏から離脱し、国家債務を新規通貨建てとする考えを示している。

クレイマー氏はリポートで「政府が一方的に、ユーロ建て債務を当初の条件とは異なる通貨で支払おうとすれば、当社は契約条件の違反と考え、デフォルトと見なす」と指摘した。ただ債務の少なくとも一部は返済が継続されることが多いことから、通常のデフォルトではなく、よりテクニカルな「選択的デフォルト」となる方が一般的とした。

ただ、国家が通貨を変更しても、契約通りの通貨で支払いを継続すれば、デフォルトは回避できるとしている。

あわせて読みたい

「フランス大統領選」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリらしくない演出に失望

    メディアゴン

  2. 2

    宮台真司氏 ウーマン村本を擁護

    AbemaTIMES

  3. 3

    黙って性行為するのは日本人だけ

    AbemaTIMES

  4. 4

    よしのり氏「無知は恥であり罪」

    小林よしのり

  5. 5

    吉木誉絵「9条2項はいらない」

    AbemaTIMES

  6. 6

    予測可能だったビットコイン急落

    近藤駿介

  7. 7

    iPhone電池交換で速度2倍の報告

    フォーブス ジャパン

  8. 8

    野田聖子氏「明治150年」に疑問

    AbemaTIMES

  9. 9

    SHELLYが語る日本人男性の魅力

    AbemaTIMES

  10. 10

    男たちの悪巧み 首相の交友関係

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。