記事

拉致問題:今年中に全ての被害者救出を!

2月21日(火)、自民党「北朝鮮による拉致問題対策本部・外交部会合同会議」において、飯塚繁雄家族会代表や西岡力救う会会長などをお招きし、今後の対策を協議した。

今年は、横田めぐみさんが拉致され40年、家族会が結成されて20年となる。拉致問題の解決が図られないまま月日が経ち、ご家族はじめ関係者の焦燥感は強まる一方だ。年数回開かれている家族会の会議では、今回、横田夫妻が初めて欠席されたという。これまで必ず出席されてきた早紀江さんも、体調を崩されている夫の滋さんの傍に付き添う必要から出席を断念したのだという。家族会メンバーの高齢化は、拉致問題に対して悠長に構えている時間はないという厳然たる事実を私たちに突き付けている。

家族会と救う会は今後の運動方針を定め、今年中にすべての被害者を救出せよ、と訴えている。佐藤は立法府にいる者として、諦めることなく解決に向けて力を尽くしていきたい。

https://gyazo.com/c65bb9ecd1c887dd779fa23e60db5db4

あわせて読みたい

「拉致問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    行方不明2歳発見の職人技を称賛

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    大塚家具 マック再建と社長に差

    大西宏

  3. 3

    阿波踊り強行は対案ない赤字無視

    永江一石

  4. 4

    安倍首相 皇太子さまの人脈懸念?

    NEWSポストセブン

  5. 5

    謎の退任 三菱UFJ前頭取に直撃

    文春オンライン

  6. 6

    なぜ海外は1ヶ月近く休暇とるか

    MAG2 NEWS

  7. 7

    よしのり氏「元号先出しは失礼」

    小林よしのり

  8. 8

    2歳児発見の男性「山だと確信」

    AbemaTIMES

  9. 9

    永遠に終わらぬ韓国の慰安婦主張

    tenten99

  10. 10

    サマータイムは試算出したら終了

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。