記事

米国の若者は年長者より”新聞”が好き

このグラフは、米国のPew Research Centerが、「紙」の新聞が読まれている割合を年代別に分け、毎年、どのように下がってきたかを調べたものです。

どこの国でも、紙の新聞は読まれなくなっている傾向を表すものですが、同時に、若者が紙の新聞を読まず(2015年、18-24歳は16%)、年長者が紙の新聞を辛うじて支えている(同、65歳以上50%)現実をはっきりと示しています。

ところがPewの最近の調査によると、若者は「紙」の新聞は読まないけれど、オンラインでは年長者以上に熱心に新聞社発の記事を読み、しかも、NYタイムズのような全国的な視点を持った新聞を好み、年長者が地元のローカル紙を好むのとは際立った傾向があることがわかりました。それを示すのがこれです。

これは、昨年11月末から12月にかけて全米4183人を対象に、4つの全国ブランド紙を例示しながら「大統領選の情報を、紙、オンライン版を問わず、通常、どの新聞から入手したか」を尋ね、年代別に分類したものです。

全国ブランドは、ニューヨークタイムズ(NYT)、ワシントンポスト(WaPo)、ウォール・ストリートジャーナル(WSJ)、USATodayの4紙。ご覧のように、USATodayを除く3紙については、50歳未満と50歳以上ではくっきりと差が出ました。

特にNYTとWaPoでは50歳未満の、大体10人に2人が読んでいることになります。それが、50歳以上になると、一気に半減します。で、その50歳以上の多くが、どの新聞から大統領選情報を得ていたかというと、全米で1000を超えるというローカル紙ということで、特に65歳以上だと29歳未満の4倍以上ということになります。

これに関して、Pewは、昨年初めに行った調査を挙げ、「実は若い人ほど、テレビやラジオでニュースを入手するより、ニュースを『読む』ことを好む」という”発見”を補強するものだとしています。それがこのグラフ。

ただし、若い層が「読む」のは「紙」ではなく、圧倒的にデジタル。この調査でも、18-29歳でreadingを好むとした人の81%がデジタルテキストで読み、「紙」は10%だったそうです。

こうしてみると。冒頭に掲げた「若者は新聞を読まない」は、紙の新聞に限ったことで、実はデジタルではよく読んでいることになりますが、この点についてPew は、「紙の新聞購読の年代ギャップを無くそうというアウトリーチ活動が若い読者を引きつけた結果かもしれないことを示唆している」と慎重な言い方ですが、大手紙のオンライン戦略を持ち上げています。

その背景には、若い人ほどパソコン、インターネット、スマホとの関わり具合が深いということももちろんあるのでしょうが。

そして、生き残りをかけて、将来のオンライン読者を確保しようという新しい動きもあります。NYTが全米の公立学校の学生、生徒を対象に有料のNYTのオンライン版への無料アクセスを与えるスポンサーを募っているのです。

先週末のPoynterの記事によると、このプログラムは9日に始まり、たった8日間で20万9千ドルも集まったそうです。対象は国内に限られているのに、海外から100件以上の寄付があったとも言います。

NYTのページによると、学校でのみのアクセスと、家庭でもOKのふた通りの方法がありますが、それに要する費用は年間、それぞれ2ドルと4ドルを見込んでいるそうなので、仮に同数とし、一人平均3ドルと見れば、今現在の20万9千ドルで約7万人がその恩恵を受け、100万ドルなら33万人が将来の読者になる可能性が高まります。

おそらく未来の新聞好きを増やすためと思われる、紙の新聞を使った日本のNIE(Newspaper In Education=教育に新聞を)もいいけれど、こうしたデジタルに目を向けたNYTの方法も、若者の新聞好きをさらに加速させるために有効のように思えます。

あわせて読みたい

「新聞」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ミヤネ屋インチキ医療特集に称賛

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    定年後は蕎麦打ち職人になるな

    内藤忍

  3. 3

    よしのり氏 山尾氏の謝罪に苦言

    小林よしのり

  4. 4

    海老蔵と麻耶 歌舞伎界の非常識

    NEWSポストセブン

  5. 5

    高須氏「衆院解散は正しい戦略」

    NEWSポストセブン

  6. 6

    豊田議員あと一歩で逃げ切り逃す

    文化通信特報版

  7. 7

    豊田・山尾問題は孤独が原因か

    幻冬舎plus

  8. 8

    今度こそ北朝鮮の崩壊は秒読みか

    自由人

  9. 9

    共産の要求激化で選挙協力崩壊か

    猪野 亨

  10. 10

    金正恩氏が米国への本音を吐露か

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。