記事

「人間は記憶の集合体」脳科学者・井ノ口馨氏が語る 記憶と閃きのメカニズム

1/2

CIAエージェントの記憶を移植された囚人が巨大なテロを阻止するために闘う、タイムリミット・スパイアクション映画『クリミナル 2人の記憶を持つ男』が2月25日に公開される。本作の公開に先立ち、富山大学大学院教授・井ノ口馨氏に最新の記憶研究について話を聞いた。

井ノ口 馨教授

「記憶を操作する」ことは可能か

——今作は仮死状態にあるCIAエージェントの記憶をケヴィン・コスナー扮する死刑囚ジェリコに移植するという、「記憶移植」の物語となっています。そもそも、記憶の移植というのは可能なのでしょうか。

井ノ口 馨(以下井ノ口):未来の可能性で言えば、「記憶の移植」は可能になると思います。すでに私たちの研究室では、マウスに偽の記憶を植え付ける実験を行い、成功しています。同じことを人体に行うとなれば、倫理的な問題もあるので難しいところではありますが。

作中では、ケヴィン・コスナー扮する死刑囚が手術によって記憶を移植される。

—— 記憶についての研究はかなり進んでいるんですね。

井ノ口:現段階でも「どのように記憶するか」という部分はかなり解明されてきています。まず、記憶は神経細胞の結びつきのパターンによって保存されています。脳にある神経回路は1000億から数千億個あるといわれていますが、Aという記憶にはそのうちの数パーセントを使った組み合わせが、Bという記憶にはまた別の組み合わせが、というような形です。

その組み合わせを計算すると、少なく見ても(10の11乗)の(10の11乗)乗。これは宇宙にある原子の数よりも圧倒的に多い。宇宙の原子の数は10の80乗といわれていますから、それ以上となると記憶の容量はほぼ無限ですね。もちろん、人間が脳のすべてを使えているわけではないので、これはあくまで脳が持つ能力の話になります。

一方で、「忘れる」ことに関してのメカニズムはまだあまりわかっていません。ただ、特定の記憶をピンポイントで「弱くする」あるいは「消す」といった記憶を操作する技術は、海外ではすでにPTSDの治療などに使われ始めているんですよ。

—— ピンポイントで記憶を消せるんですか?

井ノ口:記憶は思い出す度に少し脆くなる性質があるのですが、脳は自動的に記憶を元の状態に戻します。これを記憶の「再固定化」と呼んでいるのですが、この「再固定化」のプロセスを薬品によって阻害することで記憶を弱くすることが可能です。

お酒を飲み過ぎて記憶がなくなることがありますが、これはお酒によって記憶を固定化するプロセスが阻害され、新たな記憶が脳に保存されなかったということです。だから、古い記憶や習慣だけがうまく働いて、「記憶はないのに家には帰れた」といったことが起きるんですよ。

—— 覚えていたはずなのに、「人の名前が思い出せない」「用事を忘れてしまう」といった状態もありますよね。

井ノ口:物事を思い出せないときは、本当に記憶が残ってない場合と、記憶は残っているのに思い出せない場合があります。記憶の引き出しには残っているけど、見つけられないだけといったような。ただ、こういった「思い出す」メカニズムに関してはまだまだ分かっていないことが多いですね。

今回の映画では手術をした後、移植した記憶がすぐに整理されて思い出せるようになるわけではなく、フラッシュバックのように断片的な記憶が呼び起こされていました。この描写には非常にリアリティを感じました。本来、他人の記憶が入ってきたときというのは何が起きているかわからないはずなんです。この記憶は自分のものなのか、他者の物なのか、そういったことも理解できないはずですから。

井ノ口教授がリアリティを感じたという尋問シーン。ジェリコは移植された記憶に混乱する。

—— 忘れてはいけないことをしっかりと記憶しておく方法はあるのでしょうか。

井ノ口:記憶を強くするには「関連づけ」が有効です。よくある記憶法に「周囲の景色をあわせて覚える」というものがありますが、単なる周囲の情報と結びつけるよりも記憶を強くする方法があります。それは感情に働きかける物と記憶を結びつけることです。

「いい匂いがした」「美人がいた」「怖い人がいた」など、エモーショナルな情報と記憶を結びつけると、似たような体験をするだけで思い出せるようになりますよ。

ケンカしたときに「あの時こう言ったでしょ!」と過去の出来事を持ち出す人がいますが、これは怒っているとき、つまり感情が一番高ぶっているときの記憶なので、怒りによって次々に過去の記憶を思い出してしまっているんですよね。特に女性は言語能力が優れているので、記憶力の強い方が多いのかも知れません(笑)。

あわせて読みたい

「映画」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    無意味に足掻く籠池氏と民進党

    和田政宗

  2. 2

    拷問部隊の逆襲で北に粛清の嵐か

    高英起

  3. 3

    橋下氏"日米は韓国の声聴くべき"

    橋下徹

  4. 4

    進次郎氏のこども保険で党に波紋

    週刊金曜日編集部

  5. 5

    石破氏「マスコミの見識に期待」

    石破茂

  6. 6

    元モー娘。小川麻琴が大学講師に

    メディアゴン

  7. 7

    トランプ氏 米韓FTAに「ひどい」

    ロイター

  8. 8

    本を売る新人研修にネット騒然

    キャリコネニュース

  9. 9

    鳩山氏が民進OB会から入会拒否

    文春オンライン

  10. 10

    沙也加結婚 聖子はライバル視?

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。