記事

MacBookからWindowsに出戻りした時の設定変更|マウススクロール逆にしたりキーボードの設定変更したり

MacbookからWindowsに出戻りしたときの設定

先日書いたとおり、HP EliteBook Folio G1を使うようになってから、やっぱりトラックパッドの使いにくさがどうしても気になりまして、マウスをつかうようになりました。

で、MacBook Proのトラックパッドを一度でも使ってしまうと、マウスがかなりめんどくさいです。
めんどくさいというかすごい疲れます。

いままで手首だけひねれば操作が可能だったトラックパッドが、今度はキーボードからマウスまでの距離を腕の力を利用しなければならないため、挫折しそうです。
カスタマイズしているので同じような値段ならやっぱりMacbookのほうが良かったと思いますが、どうしてもWindowsでなければならない理由があったため、致し方ありません。

というわけで、とりあえずそんな環境になるのは仕方ないとして、可能な限り今までやっていた利便性をWindowsに持っていけないものかというのが今回のテーマです。

パッドのそれなりにいいとこ

Windows10になり、またパッドも少しだけ進化しております。
例えば3本指タップでCortanaを呼び出せたり、4本指タップでアクションセンターを呼び出せたりでき、さらに、3本指を上にスワイプすれば、開いてるウィンドウの一覧がみれたりします。このあたりはmacにあった機能がやっと来たかという感じですけど。

バーチャルデスクトップ

また3本指を下にスワイプするとデスクトップ表示になります。すべてのアプリを最小化することが簡単にでき、この状態で3本指を上にスワイプすれば、もとの状態に戻せます。

さらに、3本指を右にスワイプすると、今開いているウィンドウの前のウィンドウを表示というわりと便利な機能があります。
また、3本指を右にスワイプしつつ指をパッドから離さなければ、[Windowsキー]+[Tabキー]と同じ効果が得られます。

実際便利な機能ですよね。パッド使うときはしょっちゅうお世話になります。

あとは2本スワイプでマウススクロールと同じ効果です。
ただ少し違うのは、アプリケーションによってスクロール速度が全然違うという点です。
これほんと酷いです。

Windows10の標準ブラウザ、Edgeなら、2本指を右にスワイプすれば、「ブラウザの戻る」、左にスワイプすれば「ブラウザの進む」機能が使えるにもかかわらず、GoogleChromeでは使えません。汚い。大人の事情なのかテクノロジーの問題なのか知りませんが滅びろと思います。

Windows10なのでバーチャルデスクトップも標準で構築できます。このデスクトップ間の移動が、4本指の左右スワイプです。

どうですか。いままのでパッドよりはまだ良くなりましたよね。

おまけとして付け加えると、Windowsならではの「Deleteキー」。君は本当にいい仕事をすると思う。

だめなところ

すごい駄目なところというか、本当にMicrosoftという会社はWindowsを使っているのかと疑いたくなるんですが、せっかく3タップ、4タップ、スワイプなどの動作があるにもかかわらず、その設定が

1)Cortanaを呼び出す
2)アクションセンターを呼び出す
3)設定しない

この3つしかないところです。正直悲しいです。

設定項目

こんなん誰だって笑ってしまう。
もうちょっと選択項目増やしてほしいところです。

タブ移動とかもショートカットキー使わないといけなくなりました。このあたりが不便かなぁ。

一番致命的だなと感じるのは、解像度の違うモニターに接続すると、どちらか片方が汚くなる。
これはデバイスの問題なのか、Windows10homeの問題なのかわからないけど、少なくともMacbookはどっちもきれいで、見やすく美しいです。見慣れてしまうと、その差は歴然で、かなりストレスを感じます。

もう一つあげるなら、モニターを閉じたスタンバイ状態での消費電力の差。
MacBookは持ち運にする時スタンバイにしててもさしてバッテリーは減らないんだけど、WindowsPCのモバイルはなぜかスタンバイ状態でもバッテリーがもりもり減る。ポンコツか。

MacbookからWindowsへの移動の障壁

個人的に思うところは以下の通り。
・変換キーは、ひらがな入力へ切り替えにしたい
・無変換キーは、英数字入力切り替えにしたい
・左Altキーは、左Ctrlキーにしたい
・左Winキーは、左Altキーにしたい
・左Ctrlキーは、Winキーにしたい
・右Altキーは、Winキーにしたい
・マウスのスクロールを上下逆にしたい

というわけで可能な限り以下の方法でやりました。

キーボード変換

ひとまずKeySwapを使います。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se228667.html

こいつはキーボードの配置をレジストリから変更してくれるので、変更後のストレスが全くありません。
Windows10での動作報告もあり、実際つかってみると普通に動きます。

管理者から実行

起動するときはそのままクリックせず、右クリックしてから「管理者として実行」を使ってください。
これでないと起動しません。

とりあえずこんな感じの設定。

KeySwap
キー設定

あとGoogle日本語入力をいれて、変換キーだけいじる。

Google日本語入力

入力のところを一回クリックするとソートされるので、「Henkan」を探し、そこを全部ひらがなに入力切り替えに変えれば、とりあえず変換キー押すと強制的にひらがな入力に切り替わるようになります。あー便利だ。

Google日本語入力変換

マウスのスクロールを逆にする

Cortanaさんに、「regedit」と聞けばレジストリエディタが開けます。

レジストリエディタを開く

Windows7とかだとファイル名を指定して実行から検索をかけてください。
あとはこちらの記事を参考にするとできると思います。
Windows のマウスホイールのスクロール方向を逆にする方法

こんなところでしょうか。
だいぶWindows10ちゃんも違和感なく使えるようになりました。

本体性能について

本体はCPUとSSDのカスタマイズを行っているので、MacBookよりはるかに高速でストレスフリーです。
大体のことは「アイデアをパソコンやタブレット、スマホにテキストとして書いても全然役に立たない」におまけとして書いておりますので参考までに。

それでは、また。

あわせて読みたい

「Windows」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コンビニで現金払いする人は迷惑

    内藤忍

  2. 2

    雷雨で強行 花火大会運営に絶句

    かさこ

  3. 3

    鈴木議員 マスコミの対応に苦言

    鈴木 たかこ

  4. 4

    ヒカル氏のVALU売り逃げは詐欺か

    文春オンライン

  5. 5

    幻すぎて正体不明のゲーム機発見

    krmmk3

  6. 6

    ひろゆき氏語る「奴隷のやめ方」

    サイボウズ式

  7. 7

    玉木議員が加計めぐるデマに反論

    玉木雄一郎

  8. 8

    ナチス賛美する高須氏は医師失格

    清 義明

  9. 9

    新旧首相が会食 超豪華4ショット

    笹川陽平

  10. 10

    ローラが「奴隷契約」で内容証明

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。