記事

国民の防衛意識を越える防衛力は作れない

2月17日(金)、自民党内の安全保障調査会・国防部会合同勉強会において、日本を取り巻く安全保障環境と日米関係について議論した。

先週末の日米首脳会談と北朝鮮の弾道ミサイル発射、そして金正男氏の殺害と、この1週間だけでも国際情勢が大きく動いていることが分かる。日米首脳会談では日米安保条約5条の尖閣諸島への適用など、オバマ前政権の政策を継続する旨の言質を得た。トランプ政権の我が国への友好的な姿勢は中国への大きな牽制となったと思われるが、だからと言って東シナ海や南シナ海の緊張が解けた訳ではない。

佐藤は以前から様々な場所で、「国民の防衛意識を越える防衛力は作れない」と繰り返し述べている。安全保障に携わる一部の人たちだけしか緊張感をもっていないとしたら、万が一有事が発生した際には、国家国民を防衛することは出来ない。

いろいろなご縁があって、講演やテレビ出演で安全保障について話すことが多い。現状を正確に国民に知ってもらうため、佐藤は今後も全国を飛び回りながら防衛政策の重要性を国民に訴えていく。

あわせて読みたい

「防衛」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    立憲民主は戦後最弱の野党第一党

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    よしのり氏「自民の勝利は当然」

    小林よしのり

  3. 3

    政治力失った小池氏 出処進退は

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  4. 4

    リセットされた菅直人氏への逆風

    川名 ゆうじ

  5. 5

    保育士離職の原因は給与ではない

    石水智尚

  6. 6

    若者は現実政党しか信じなかった

    門田隆将

  7. 7

    「小池の変」失敗の被害者は国民

    郷原信郎

  8. 8

    自民党勝利の現実を見ない知識人

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    維新議員 相手陣営のデマに怒り

    足立康史

  10. 10

    立憲の鍵を握る改憲派・枝野代表

    篠田 英朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。