記事

民進党・小西ひろゆき議員の「天ぷら落下事件」を契機に労組が自民党を支援?

中田宏チャンネル_170216_#428_民進党小西

民進党の小西ひろゆき・参議院議員のツイートが炎上しています。

「うどん屋でカボチャの天ぷらを取り損ね、床に落とす。やむなくトレイの隅に載せ、別のカボチャをお皿に載せてレジに。昔のバイト先ではこうした場合はお店の負担だったが、自分の責任だから当然二個分払う意思。 レジの定員は全くの無表情のまま淡々と二個分を計上。何か寂しい感じがして少し脱力。。」

「民進党大丈夫?」と言いたくなりますが、今回の”大丈夫?”は民進党の支持母体である労働組合の連合に加盟していた化学総連(全国化学労働組合総連合)が離脱して次期衆院選で自民党を支援する方針を決めたことが報じられたことで「民進党大丈夫?」についてです。

マスコミ情報によれば離脱の理由は「昨夏の参院選で日本共産党と組んだ」ことや「これからも選挙共闘しいていく」ことに対する不満だそうで、さもありなんといったところでしょうか。

労働組合といえば、私はこれまで連合、特に民間労働組合の方々に対して何度も「連合は官公労と別れるべき!」と言ってきました。

官公労(日本官公庁労働組合協議会)の代表的な存在は日教組(日本教職員組合)すなわち小・中・高校などの教員たちの労働組合や、自治労(全日本自治団体労働組合)県庁・市役所・町役場などの地方公務員の労働組合などです。

労働組合は労働環境などについて会社と団体交渉するのが役割で、もちろんその延長線上に政策提言があってもよいわけですが、それは民間企業の組合の場合であって公務員系の組合は問題が多いのが現実です。

例えば日教組は「日本は悪い国なんだ」「慰安婦は強制連行してきた人たちだ」などの偏った視点をわざと教育現場に持ち込んで「教育をねじ曲げてきた」と言われています。

また 「土曜や日曜に住民票を取りたい」という市民要望に応えようとしたところ、自治労には土日窓口の開設を大反対され手を焼きましたが、それでも何とか横浜市の各区役所は土曜日に開けられるようにしました。
さらに横浜市の公立保育園は原則として今でも午後6時30分までで、延長しても7時で閉園です。

民間企業でも保育園でもこのようなことは通用しないのではないでしょうか。

今回の化学総連の動きは共産党の問題もあったかもしれませんが、もう官公労とは一緒にできないという思いもあったのではないでしょうか。

あわせて読みたい

「民進党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    豊田議員擁護した松本人志の限界

    小林よしのり

  2. 2

    読売新聞 社説で政権擁護を反省?

    PRESIDENT Online

  3. 3

    勝谷氏 知事選でイメチェンは損

    大西宏

  4. 4

    日本品種のイチゴが韓国に流出

    中田宏

  5. 5

    裏に利権 東京五輪に不可解判断

    WEDGE Infinity

  6. 6

    獣医学部めぐり総理が自爆発言

    郷原信郎

  7. 7

    都内 昔ながらの固めプリン4選

    メシコレ

  8. 8

    つり目ポーズ 外国人に悪意ない?

    NewSphere

  9. 9

    特区"1校限り"に圧力団体の存在

    渡海紀三朗

  10. 10

    NHKクロ現 政治部VS社会部で火花

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。