記事

ロシア大統領報道官、仏大統領選への干渉否定

[モスクワ/パリ 14日 ロイター] - 仏大統領選の中道系独立候補、マクロン前経済相の選挙陣営が、ロシア政府系メディアから攻撃を仕掛けられていると表明した問題で、ロシアのペスコフ大統領報道官は14日、関与を否定した。

同報道官は、定例会見で「他国の内政、特に選挙プロセスへの干渉を意図したことはないし、そのような意図はない」と発言。「一部の国でヒステリックな反プーチン(ロシア大統領)運動が起きているのは明らかに事実だ」とコメントした。

世論調査によると、マクロン氏は、大統領選の最有力候補とみられている。同氏が結成した新党「アン・マルシュ(進め)」のリシャール・フェラン幹事長は13日、マクロン氏がロシアメディアによる「偽ニュース」の標的となっており、数千回に及ぶサイバー攻撃を受けていると非難していた。

フランス政府筋によると、サイバー攻撃の問題は、国防会議の議題となる見通し。

フェラン幹事長は、ロシアが極右政党・国民戦線(FN)のルペン党首と中道・右派統一候補のフィヨン元首相の政策を好ましく思っており、両候補が「不思議なほど」ロシアメディアの批判を免れていると述べている。

同幹事長は14日、アン・マルシュのデータベースと電子メールボックスが攻撃を受けていると新たに表明した。

あわせて読みたい

「ロシア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    豊田議員擁護した松本人志の限界

    小林よしのり

  2. 2

    豊田議員は哀れな「準エリート」

    シェアーズカフェ・オンライン

  3. 3

    加計問題 「録音音声」を公開か

    NEWSポストセブン

  4. 4

    旭日旗に韓国人が憧れていた過去

    NEWSポストセブン

  5. 5

    稲田大臣はやっぱりダメだった

    志村建世

  6. 6

    橋下氏語る 都議選の本当の争点

    PRESIDENT Online

  7. 7

    読売新聞 社説で政権擁護を反省?

    PRESIDENT Online

  8. 8

    下村元大臣 加計から違法献金か

    文春オンライン

  9. 9

    不倫やDVには「事情」があるはず

    寺林智栄

  10. 10

    安倍首相の後継者問題に甥が意欲

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。