記事

「石原元都知事は580億円を都に返金せよ」 豊洲の土地取得費返還請求の原告が会見

 築地市場の豊洲移転を巡り石原慎太郎元都知事の賠償責任を求めて提訴している原告とその弁護団が2月9日、東京・霞ヶ関の司法記者クラブで記者会見を行い、石原氏の賠償責任は免れないとの主張を改めて強調した。

 この訴訟は都民40人が原告となり、東京都に対して石原氏個人に土地取得費の578億円あまりの返金を請求するよう求めているもの。原告の勝訴が確定すれば、東京都は石原氏に対し、判決で決められた金額の返還請求を行わなければならない。

 原告の一人で一級建築士の水谷和子氏は「本当は必要のない支出だったので止められなかった無念さはありますが、このまま移転となれば更に被害者が増えるので、いま止まってよかった。これほど出費をしてしまったわけですから、この失敗に学んで公共事業の在り方を考え直すチャンスだと思う」と語った。

 弁護団の梓澤和幸弁護士は「裁判は政治に利用される場所ではなく、正義と事実と良心によって真実が明らかにされる場所。石原さんはここに出て、偽証罪の処罰の責任をかけて真実を明らかにするべき」と石原元都知事の証人としての出廷を訴た。

 また弁護団の大城聡弁護士は、土地の取得を前に有識者からなる東京都の技術会議が土壌汚染の報告書を提出していたことなどから、「汚染された土地を買うにあたって、汚染を考慮しない価格で買ったということですから、当然そのことは認識してその価格で買うことも認めていた。つまり故意があると言えると思う」と語り、石原氏個人の責任は免れないことを強調した。

あわせて読みたい

「築地市場移転問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    獣医学部めぐり総理が自爆発言

    郷原信郎

  2. 2

    人の訃報を話して安堵する人々

    山本直人

  3. 3

    野田佳彦、中国ではいまも極悪人

    NEWSポストセブン

  4. 4

    星野源になれない男たちの嫉妬

    幻冬舎plus

  5. 5

    「死」に向かう日本の実写映画

    吉川圭三

  6. 6

    維新の会 除名で勢力拡大は困難?

    早川忠孝

  7. 7

    ATMだけで成功 セブン銀行の戦略

    PRESIDENT Online

  8. 8

    豊田氏暴言の「有権者」に疑問

    赤木智弘

  9. 9

    婚活中のズレた37歳女に非難殺到

    キャリコネニュース

  10. 10

    なぜ各新聞で内閣支持率が違うか

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。