記事

米上院、司法長官人事承認 保守派セッションズ氏

[ワシントン 8日 ロイター] - 米上院は8日、 ジェフ・セッションズ上院議員(アラバマ州)の司法長官就任を賛成52票、反対47票で承認した。

同氏は移民政策での強硬姿勢などで知られる。大統領選では早い段階からトランプ氏に支持を表明していた。

民主党や人権団体などは、同氏の人種や移民、刑事司法制度改革に対する見解を問題視し、強く反対していた。

イスラム圏7カ国からの入国を禁止したトランプ政権の大統領令をめぐり司法闘争が続くなか、セッションズ氏は司法長官として移民に対して厳しい姿勢をとる可能性がある。また、人権団体からは、セッションズ氏のもと、司法省は人権問題を厳しく追及しない可能性があるとの懸念も出ている。

上院はこの日、トム・プライス下院議員の厚生長官就任に向けた手続きを進めた。10日に上院で採決が行われる見通し。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    24時間TV直前にスタッフ飛び降り

    NEWSポストセブン

  2. 2

    日本ファーストが「泥舟」なワケ

    猪野 亨

  3. 3

    牛乳石鹸CM批判「考えが浅すぎ」

    赤木智弘

  4. 4

    新卒一括採用への批判は的外れ

    キャリコネニュース

  5. 5

    ビッグダディ AV出演の経緯語る

    NEWSポストセブン

  6. 6

    詐欺で立件可能? ヒカルVALU騒動

    やまもといちろう

  7. 7

    権力と寝る女?小池氏の素顔とは

    文春オンライン

  8. 8

    VALUは投資ではなくギャンブル

    ニャート

  9. 9

    ウザい?正恩氏 陰口言われる理由

    高英起

  10. 10

    前原氏が代表になれば民進終わる

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。