記事

トランプ大統領閣下、「2位でもダメなんでしょうか?」

「米商務省が7日発表した2016年の貿易統計(通関ベース)によると、モノの貿易での対日赤字は689億ドル(約7兆7千億円)となり、相手国別では3年ぶりに中国に次ぐ2位に浮上した」 (8日付日本経済新聞 「米貿易赤字日本2位に」 )

日本の通貨政策に批判的なトランプ大統領との日米首脳会談を3日後に控えるというタイミングで、日本にとっては都合の悪い内容だった。

こうした事態に対して、メディアに登場する識者のほとんどは「対日貿易赤字は前年比横ばいで全体の9%程度である、全体の47%を占める1位の中国とは違うことを説明するべきだ」と主張している。

しかし、こうした主張はビジネス交渉の経験に乏しい人の論理。

実際には「中国」の貿易黒字のなかには、日本企業による「三角貿易」がかなり含まれている。

さらに、第4位のメキシコにおける日本の自動車メーカーの生産能力は、米国の新車販売台数の10%に相当する規模だ。そのメキシコの貿易における米国依存度は実に80%。

表面上「日本」は第2位だが、「中国」「メキシコ」の中に実質的に日本の貿易黒字が含まれているところを突かれたら、どのように反論するのだろうか。

「2位でもダメなんでしょうか」 と答えろとでもいうのだろうか。

あわせて読みたい

「貿易収支」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    野田聖子氏の文春砲を扱わないTV

    小林よしのり

  2. 2

    「米は北攻撃できない」は本当か

    自由人

  3. 3

    北におびえ足並み乱す韓国大統領

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    元TBS記者の不起訴に異常な警察

    猪野 亨

  5. 5

    山尾議員の不倫相手は恥だと思え

    小林よしのり

  6. 6

    米国空軍のB1爆撃機が怖い北朝鮮

    和田政宗

  7. 7

    共産党のデマがはびこる堺市長選

    足立康史

  8. 8

    松本人志マッチョ化は典型的変節

    文春オンライン

  9. 9

    よしのり氏 山尾氏の謝罪に苦言

    小林よしのり

  10. 10

    「脱デフレは幻想」イオンが証明

    近藤駿介

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。