記事

入国制限の大統領令、安全保障の柱=トランプ米大統領

[サンフランシスコ/ワシントン 7日 ロイター] - トランプ米大統領は7日、イスラム圏7カ国からの入国を制限する大統領令について、国家安全保障の重要な要素だと主張した。

サンフランシスコ連邦控訴裁判所はこの日、大統領令の一時差し止めを命じた連邦地裁の判断の是非について口頭弁論を開き、司法省とワシントン・ミネソタ両州の主張を聞く。

トランプ大統領はホワイトハウスで開かれた郡保安官らとのイベントで「わが国の安全を守るために裁判所で争わなければならないとは、実に信じがたい」と述べた。

また、過激派組織「イスラム国(IS)」が「移住を通じて米国などに潜入」しようとしているとし、「それなのに入国者に厳しく対処することが許されないとはどういうことか。説明してほしい」と述べた。

あわせて読みたい

「トランプ大統領の入国禁止令」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    "昭恵氏のメールに辻元氏"はデマ

    辻元清美

  2. 2

    NHKクロ現の内容に芸能プロ激怒

    渡邉裕二

  3. 3

    石破氏"行政の対応は極めて異例"

    石破茂

  4. 4

    昭恵氏を証人喚問しないのは卑怯

    小林よしのり

  5. 5

    "安倍ポチ"西田氏は保守ではない

    小林よしのり

  6. 6

    誰が書いた? 昭恵氏FB投稿に懸念

    郷原信郎

  7. 7

    昭恵氏メール報道 TVで印象操作?

    小林よしのり

  8. 8

    "夫人秘書FAX"は忖度になるのか

    大西宏

  9. 9

    森友問題 財務省が"最も不誠実"

    福山哲郎

  10. 10

    仏紙が報じた森友学園事件の全貌

    内田樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。