記事

入国制限の大統領令、安全保障の柱=トランプ米大統領

[サンフランシスコ/ワシントン 7日 ロイター] - トランプ米大統領は7日、イスラム圏7カ国からの入国を制限する大統領令について、国家安全保障の重要な要素だと主張した。

サンフランシスコ連邦控訴裁判所はこの日、大統領令の一時差し止めを命じた連邦地裁の判断の是非について口頭弁論を開き、司法省とワシントン・ミネソタ両州の主張を聞く。

トランプ大統領はホワイトハウスで開かれた郡保安官らとのイベントで「わが国の安全を守るために裁判所で争わなければならないとは、実に信じがたい」と述べた。

また、過激派組織「イスラム国(IS)」が「移住を通じて米国などに潜入」しようとしているとし、「それなのに入国者に厳しく対処することが許されないとはどういうことか。説明してほしい」と述べた。

あわせて読みたい

「トランプ大統領の入国禁止令」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    沙也加結婚 聖子はライバル視?

    渡邉裕二

  2. 2

    米国の「正恩斬首」作戦は不可能

    PRESIDENT Online

  3. 3

    大企業特有の考えずに働く人たち

    城繁幸

  4. 4

    鳩山氏が民進OB会から入会拒否

    文春オンライン

  5. 5

    武藤貴也議員 また男性持ち帰る

    文春オンライン

  6. 6

    民進の現状は共産党の責任でない

    紙屋高雪

  7. 7

    無意味に足掻く籠池氏と民進党

    和田政宗

  8. 8

    ミスしたときはひたすら謝るべき

    かさこ

  9. 9

    メールがSNSより優れている理由

    フォーブス ジャパン

  10. 10

    結婚69年 夫婦は手を繋ぎ天国へ

    BBCニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。