記事

仏大統領選、マクロン氏に不倫疑惑浮上 市場は警戒強める 

[パリ 7日 ロイター] - 仏大統領選は7日、主要候補者にさらなるスキャンダルが浮上、結果を巡る不透明感の高まりから、仏独国債の利回り格差は約4年ぶりの水準に拡大した。

妻の不正給与支給疑惑で支持率が低迷している中道・右派統一候補のフィヨン元首相に続き、中道・無党派のエマニュエル・マクロン前経済相には同性愛者との不倫疑惑が浮上した。

フィヨン氏の敵失に支援される格好で、マクロン氏は支持率を上げ、世論調査では、マクロン氏が決選投票で極右政党の国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン党首を破り、当選すると見込まれいた。

マクロン氏の報道官は、支持者への同氏の発言を巡り「私生活に関するうわさを明確に否定した」と述べた。

またフィヨン氏の妻の不正給与疑惑を最初に報じた仏週刊紙カナール・アンシェネは新たな疑惑を報道。妻と成人している子2人への約100万ユーロに加え、妻が退職金として数年にわたり計4万5000ユーロ(4万8105ドル)を受け取っていたとしている。フィヨン氏は報道を否定した。

あわせて読みたい

「フランス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    人気グラドル 枕営業告白の真意

    文化通信特報版

  2. 2

    NHK受信料700億円増も用途に疑問

    わんこ☆そば

  3. 3

    民進議員 無所属・岡田氏を批判

    櫻井充

  4. 4

    橋下氏 統一会派破談に「当然」

    橋下徹

  5. 5

    官僚は徹夜も 消耗戦状態の国会

    松井孝治

  6. 6

    電ファミ 誤報も開き直りで炎上

    tenten99

  7. 7

    安倍首相 欠席のふりして平昌へ?

    天木直人

  8. 8

    詩織さん事件 検事名まで黒塗り

    週刊金曜日編集部

  9. 9

    松井府知事の名誉毀損訴えに反論

    米山 隆一

  10. 10

    韓国籍離脱者が急増 兵役逃れで

    NewSphere

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。