記事

アメリカ1番 2番は我が国! オランダのジョークビデオが大ヒット 各国で疑似ビデオ続々作成

1/2
TV番組の司会者が言う。「第45代アメリカ合衆国大統領の就任式を世界中が見守る中、トランプは世界に対し明快なメッセージを送りました。”お前たちを散々な目に遭わせてやる”。」(視聴者の笑い声)「いや、使った言葉は多少違いましたが。」

画面に映し出されたのは、就任式でのトランプ。



From this day forward, it's going to be only America First. America First.

つまり、「(自分が大統領になった)今日からは、アメリカ第一だ」。

番組司会者が言葉を続ける。「仲良くやった方が無難なので、この小さい我が国をトランプに紹介することにしました。ある意味で、それが一番トランプにアピールできると思ったからです。」

目が覚めたらまずテレビ、寝る前にもテレビ・・・という、テレビ大好き人間のトランプ大統領に訴えるには、ビデオという視覚メディアを使うのが最善というわけだ。

(先週、米MSNBCの早朝報道番組『Morning Joe』に出演中の下院議員が、いきなりカメラに向かって話しかけた。「大統領、あなたがこの番組を今見ていることを私は知っています。話があるから、連絡してください」。番組の後、連絡があったとのことだ。大統領府でアポを取ろうとするより、テレビで直接呼びかけた方が早いなんて・・・。)

そして、オランダの紹介ビデオが始まる。


This is a message from the government of the Netherlands.
(これはオランダ政府からのメッセージです。)

外国語のできないトランプに分かりやすいよう、英語のナレーションである。それも、トランプ風の怪しいアメリカ英語。トランプと同じ語彙を使って、トランプと同じ話し方をする。

「親愛なる大統領閣下。オランダの紹介ビデオにようこそ。すごい(great)ビデオですよ。最高に素晴らしい(absolutely fantastic)。オランダ建国の父オレンジ公ウィリアムは、スペインを相手に戦いました。スペイン人はどうしようもない卑劣な人たち(total scumbags)です。我が国相手に80年戦いましたが、負かすことはできませんでした。完全な負け犬(total losers)です。」

「オランダ人はオランダ語を話します。ヨーロッパで一番素晴らしい(best)の言語です。オランダ語が一番素晴らしい(best)単語を持っています。他の言語は太刀打ちできません(failed)。デンマーク語なんて完璧な駄作(total disaster)。ドイツ語はちゃんとした言語ですらありません。偽物(fake)です。」

こんな調子で、どうでもいいことが延々と続く。自分に関することは限りなく自慢し、敵や自分に批判的な人は容赦なくこき下ろす典型的なトランプの話し方。しかも、「You love it」「It's true」「huge」「enormous」などトランプ表現をちりばめている。徹底的にトランプをコケにしているのだ。

締めくくりは、「アメリカ第一ということは良く理解しています。でも、第二はオランダだと言ってもいいですか?



このビデオは1月23日にユーチューブにアップされて以来、なんと2百万回に近い視聴回数を記録。そして、ヨーロッパ各国のトーク番組が同様の自国紹介ビデオを続々発表!

まず、ドイツ。(紹介ビデオ部分は1分47秒から4分52秒まで。)


抜群のユーモアとウィットに溢れ、オランダ版のパロディとしてかなりよく出来ている。「ドイツ第二」と言いつつも、締めくくりは「ところで、ドイツを破壊しようと核兵器発射の赤いボタンを押すときのために・・・。これがドイツです」とイタリアの地図を出すところがニクイ。


これは、デンマーク。(紹介ビデオ部分は0分21秒から4分29秒まで。)



スイス


ベルギー。(「ベルギー第二。いや、10番目でもいい。」)



リトアニア。(「リトアニア第三。」最初から2番目を狙っていないのが可笑しい。)



ポルトガル。(紹介ビデオ部分は2分08秒から6分39秒まで。う~ん、長い上に、出来栄えはいまいち。)

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 新党で延命する議員は害

    橋下徹

  2. 2

    野田聖子氏の文春砲を扱わないTV

    小林よしのり

  3. 3

    小池新党は選挙対策「互助会」か

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    共産と協力へ 前原氏は支離滅裂

    和田政宗

  5. 5

    iPhone iOS更新で使える11の裏技

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  6. 6

    北におびえ足並み乱す韓国大統領

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    難民「射殺か」 武器使用は可能

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    小池新党は若狭氏の舵取り次第

    早川忠孝

  9. 9

    「米は北攻撃できない」は本当か

    自由人

  10. 10

    松本人志マッチョ化は典型的変節

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。