記事

『Yahoo!ニュース個人』はまとめブログ並になっちゃうかもね

 しばらく体調の浮き沈みが激しくてしんどいParsleyなのだけど、どーしてもモヤモヤしたので簡単に記しておく。

 上智大学の水島宏明教授の『Yahoo!ニュース個人』の記事なのですが。

 MXと似てる?TBS「ビビット」もヘイト放送!(水島宏明)

 実際に番組を見ていないので、内容については触れない。個人的に無茶苦茶気になるのは、番組の内容の画像を大量に使用していること。

 まず当然ながらテレビ番組の著作権はテレビ局にある。今回の場合もTBSが権利者となるだろう。そのため、ネットでは各ポータルサイトやメディアはホームページのキャプチャーや出演者を自前で撮った写真などを使用するか、著作物の利用の許可を得るなどの工程を経るなどしている場合がほとんどだ。個人的には、番組を録ったりテレビ画面に写したりした一般ユーザーのSNS(とりわけTwitterのツイート)の使用も避けている。

 『Yahoo!ニュース個人』の場合、特にスマホなどではYahoo!のトップに他メディアのニュース記事などと同じにリンクが並ぶ。そして画像のキャプションが表示される。つまりポータルサイトであるYahoo!のトップに、水島先生の記事のトップで使われている『ビビット』の番組内画像が載るということになるのだけど、いいんですかね……? 

 おそらく、著作権の「引用」の範疇で番組がヘイトであるというオピニオンを出した、というのが水島先生の立場なのは理解できるのだけど、ネットの世界ではまとめブログがさまざまなテレビ番組のキャプチャーを許可なく使っているという実態がある。さらに『NAVERまとめ』や『Spotlight』などのまとめサイトやキュレーションメディアの著作権違反の問題のほとぼりが収まっていない段階で、元テレビ局ディレクターで現職大学教授としてジャーナリズムを教える側が、堂々とそれらのまとめブログと変わらずに番組の画像を使用しているというのは、正直に言えばショックだ。もっと言うとテレビ局のHPのキャプチャー使うのにも気を使ってやっている自分がバカバカしくなる。

 前にもエントリーにしたが、個人的な意見として著作権はフェアユースにしてしまえ、と思っているので(参照)、重箱の隅をつつくようなことはしたくないのですが。現行法は現行法として守らなければいけないというのが法治国家の前提だし、メディアあるいはジャーナリズムもそうであるべきだろう(もちろん、「現状を変える」というオピニオンを出すのはまた別として)。

 まぁ、『Yahoo!ニュース個人』にも著作権コンテンツの使用に関する規定があるし、Yahoo!ニュースの編集チームがどのように今回の事態に対処するのかは、ワクテカで見守りたい。仮にコレが通るということになれば「そういうことなんだ」と思うし、自分がTBSテレビのキャプチャー使って著作権料請求されたり、『Yahoo!ニュース個人』に記事を書いて編集サイドから「待った!」がかかったなら「あーダブルスタンダードなんですね」と思うことにします。

 こちらからは以上です。

あわせて読みたい

「Yahoo!ニュース個人」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パチンコ団体の無茶な主張に呆れ

    宇佐美典也

  2. 2

    発言捏造? 水原希子の動画を検証

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    解散を要求していたのは野党側

    和田政宗

  4. 4

    キンコン西野「素人の演出迷惑」

    メディアゴン

  5. 5

    よしのり氏「山尾氏は謝罪不要」

    小林よしのり

  6. 6

    豊田議員糾弾は大衆によるリンチ

    小林よしのり

  7. 7

    議員秘書が明かす蓮舫氏の悪評

    fujipon

  8. 8

    民進・岡田氏 解散の違憲性指摘

    岡田克也

  9. 9

    橋下氏「北対策はヤクザに聞け」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    トランプ氏 国連演説で北に警告

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。