記事

笑顔が減った原因1位は「仕事」 働く女子の8割がストレスを感じている、というデータも

2月5日はニコニコということで「笑顔の日」。これに先駆け、大手製菓ロッテが2月3日、「SNSと笑顔に関する意識調査」の結果を発表した。その結果、約8割の人がSNSに投稿する写真の「自分の笑顔」に自信がないということが分かった。

調査は1月14~15日、全国の20~30代の働く女性を対象にインターネットで行い、400人から回答を得た。

ワークライフバランスの乱れで笑顔が減少?

それによると、「笑顔が減った原因」について聞いたところ、「仕事内容の変化、転職、就職等」と回答した人が33.7%で最も多かった。以降「遊ぶ機会が減った等」12.3%、「病気・怪我等」8.4%、「失恋・離婚等」6.1%と続いた。

また、現在仕事にストレスを感じている人は84%にものぼっている。このことからワークライフバランスの乱れが笑顔減少の要因になっているとも考えることができる。

心理学者の晴香葉子氏はリリース内で、ストレスでワークライフバランスを乱れると不安や苛立ちなどネガティブな気分になってしまうと説明。「心と表情はリンクしていて、ネガティブな感情に包まれると、眉間にしわがよったり、口角が下がったりする」と語っている。

また、「SNSに投稿する用につくる笑顔に自信あるか」という質問に対して、78.5%の人が「自信がない」と回答。「SNS投稿用の写真撮影の際、笑顔のパターンに困ったことは?」という質問には53.8%の人が「困ったことがある」と答えている。

さらに、「SNSで投稿する笑顔のパターンは何種類?」には「1種類」(45.3%)と答えた人が最も多かったが、中には「3種類」(17.8%)と回答した人も一定数いた。器用な人は同じ表情が連続してしまわないように使い分けている、ということなのだろうか。

あわせて読みたい:働く女性の約4割「同僚・後輩」との関係にストレス

あわせて読みたい

「ワーク・ライフ・バランス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    貴ノ岩叩きで手の平返すマスコミ

    キャリコネニュース

  2. 2

    三田佳子次男 元乃木坂に暴行か

    女性自身

  3. 3

    板尾不倫騒動 ラブホ=SEXは古い

    メディアゴン

  4. 4

    よしのり氏「杉村太蔵見直した」

    小林よしのり

  5. 5

    大阪市長の正論を非難する朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    朝日新聞は憲法改正の認識が甘い

    小林よしのり

  7. 7

    ユニクロの闇は日本企業の行く末

    fujipon

  8. 8

    日産 会見出ないゴーン氏の思惑

    片山 修

  9. 9

    「アベ辞めろ」入らぬ流行語大賞

    NEWSポストセブン

  10. 10

    小池氏の辞任劇は「死んだふり」

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。