記事

理念を語らない安倍総理

トランプ大統領の人種差別的入国禁止に対して、世界の主要国の首脳が批判をしている中、安倍総理だけが「コメントしない」とだんまりを決め込んでいる。

もともと安倍総理は「自由、平等、民主主義」といった普遍的な政治理念を語ることが少ない政治家だ。その点ではトランプ大統領と共通している。その二人の首脳が「得か、損か」で話しあおうとしている。極めて危険だ。たとえ、一時的に相手の心証を害しても基本的な政治理念に反する言動に対しては同意できないことを明確にするのが本来の政治家の役割だ。

自民党内の閉塞感も甚だしい。タカ派、ハト派などそれぞれの理念に基づき議論を戦わしてきたかつての自民党が懐かしい。今や安倍総理の顔色をうかがう集団と化している。自民党の劣化だ。

民進党も国民に分かりやすい明確な主張を改めて掲げようと努力している。3月12日の党大会では政権時代から重点を置いてきた子育て支援策の先見性を改めて国民に示し、原発ゼロ政策をより明確にすることが必要だ。

あわせて読みたい

「トランプ大統領の入国禁止令」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナンパの聖地 コリドー街に驚き

    内藤忍

  2. 2

    よしのり氏 禁煙巡るヤジ許せぬ

    小林よしのり

  3. 3

    世界称賛 必見の和製ゾンビ映画

    松田健次

  4. 4

    舛添氏 国会ヤジ問題で党に苦言

    舛添要一

  5. 5

    仮想通貨取引所を規制で潰す日本

    Hayato Ikeda

  6. 6

    サッカー解説に大島優子・待望論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    被告取材本巡り誤解招くNHK報道

    篠田博之

  8. 8

    思い出のブロック塀が安全を阻む

    赤木智弘

  9. 9

    「万引き家族」ストーリーに疑問

    (チェコ好き)

  10. 10

    「医師に拳銃を持たせて」の真意

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。