記事

トランプ大統領の標的となった日銀緩和 ~ 止めるは恥だが役に立つ

「中国や日本が市場で何年も通貨安誘導を繰り広げ、米国はばかをみている」(1日付日経電子版 「通貨安誘導と日本批判 トランプ氏、日銀緩和に言及か」)

先週DMM Lounge「近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場」に、トランプ大統領の通貨政策は、「国境税」と「ドル高牽制発言」をちらつかせるポリシーミックスになるだろうという見通しを書いたが、日米首脳会議を10日後に控え、それが現実のものになってきた。

「トランプ氏は中国の人民元政策も『通貨安誘導』と批判したが、中国は為替介入が常態化しており、市場経済を重んじてきた日本とは事情が異なる」(同日経電子版)

日経はこのように指摘しているが、これは完全な誤り。

確かに中国は為替介入を実施しているが、行っているのは「元買い、ドル売り」介入。つまり、中国は自国通貨を高く、ドルを安くする介入を行っており、円安を望む日本とは「事情が違う」。

トランプ大統領の認識は昔のままと批判するメディアは多いが、こうしたメディアの事実誤認に基づく記事に対しては何の批判も起らないのが恐ろしいところ。こうしたところがトランプ大統領から「マスコミはでたらめだ」という批判を受ける原因でもある。

「トランプ氏の『円安誘導』が日銀の金融緩和を指すのであれば、日本のデフレ脱却シナリオにまで影響しかねない」(同日経電子版)

日経はトランプ大統領の批判が「異次元の金融緩和」の継続にも悪影響を及ぼすことを警戒しているようだ。

しかし、心配ご無用。「異次元の金融緩和」は3年9カ月間、何の効果も発揮してこなかったのだから。

もし、トランプ大統領からの圧力で、効果も意味もない「異次元の金融緩和」を止められるのであれば、日本にとってはありがたいことという見方も成り立つ。3年9カ月続けても「2%の物価安定目標」という目標を達成出来る目途すら立たない政策を、あと2年続ける必要性などどこにもない。あるのはリスクだけだ。

「米国も08年の金融危機後の量的緩和で、ドル安が続いた経緯がある」という指摘は事実だが、足元日銀が提供しているマネタリーベースは、FRBのマネタリーベース(円換算後)を既に上回ってきている。

FRBが出口に向かい、ECBもテーパリングに向かう中、日本が破滅緩和を続ければ、マネタリーベースの差はさらに広がることになる。これはトランプ大統領に口撃材料を提供するようなもの。

止めるは恥だが役に立つ。

安倍総理や日銀にとって「異次元の金融緩和」を止めることは、政策的間違いを認めることであるので「恥」かもしれないが、将来の日本の金融にとっては「役に立つ」ことだ。

昨年末録画撮りした約40分の動画セミナーがゴゴジャンさんが運営するサイト「fx-on」で販売中です。

セミナータイトルは
「トランプ米大統領が就任!近藤駿介のどうなる世界のマーケット!~ トランプ米大統領就任後の世界経済と金融市場」

定価は3,000円(税込)ですが、2017年1月16日(月)~2月16日(木)までのキャンペーン期間中は2,400円(税込)となっていますので、是非ご覧ください。

内容
トランプ大統領生誕後の世界経済と金融市場/「予想外の結果」x「予想外の反応」となった2016年/Make America great again!/トランプ相場~トランプ政策に対する「期待」と「不安」/トランプノミクス~よく練られた政策?/トランプ大統領誕生で何が変わるか/FRBに眠る「経済に使われていない資金」/リーマン・ショック以前の水準に戻った住宅価格/トランプ政権とFRBが抱えるジレンマ/トランプ流「中国弱体化計画」?~より直接的に/トランプ政権誕生による日本への影響/トランプ相場に救われた「異次元の金融緩和」/トランプ相場の今後

あわせて読みたい

「金融緩和」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    田中みな実 過激なお蔵入り写真

    NEWSポストセブン

  2. 2

    質問力なし 報道のTBSは死んだ

    和田政宗

  3. 3

    橋下氏 解散批判する野党に苦言

    橋下徹

  4. 4

    総理による解散は課題設定の権力

    三浦瑠麗

  5. 5

    小池氏が知事辞任し選挙出馬の噂

    三浦博史

  6. 6

    自民は本気の小池氏を甘く見るな

    安倍宏行

  7. 7

    北の日本攻撃ありうる歴史的背景

    ヒロ

  8. 8

    斉藤・山尾・今井 不倫の共通点

    NEWSポストセブン

  9. 9

    選挙前に分かる自分優先の政治家

    井戸まさえ

  10. 10

    小池氏会見まるでイキった大学生

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。