記事

長時間労働規制 ひと月100時間!?

安倍政権が検討している、長時間労働規制の具体的な上限時間について、報道で「月平均60時間」と出ていました。

あれっと、思って読み返してみるとやっぱり「月平均60時間」。この「月平均」という言葉がクセモノ。政府側はさも短い月上限時間だと宣伝したいのでしょうが、「月平均60時間」ということは即ち、60時間×12ケ月=720時間で、「年間720時間」ということ。これは36協定の年間上限時間=360時間の2倍に当たるもので、これだけで有効な規制とは言えません。

さらに記事を見ると、ひと月の上限時間については「繁忙期は月100時間」とある。「繁忙期は」との修飾語はついているけれど、これは即ち「100時間」というひと月当たりの上限規制のこと!   労災認定され、最近和解が成立した電通・高橋まつりさんのひと月当たりの残業時間は70時間でした。

「ひと月当たり100時間」という規制は、全くもって有効な規制とは言えません。ましていわんや、それを「月平均」などと言った「目くらまし」のような説明で国民に見せようとする政府の態度は不誠実極まりないものです。

あわせて読みたい

「雇用・労働」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パチンコ業界に新たな利権構造か

    宇佐美典也

  2. 2

    新潟知事語る点字ブロックとデモ

    米山 隆一

  3. 3

    田原氏「国民は首相に怒るべき」

    田原総一朗

  4. 4

    税務調査でトイレを見られるワケ

    PRESIDENT Online

  5. 5

    和田議員が新潟知事の発言に苦言

    和田政宗

  6. 6

    教育無償化と"加計"をつなぐもの

    三浦瑠麗

  7. 7

    習近平の来日実現に必死な安倍氏

    田原総一朗

  8. 8

    「異様に強い」孫正義氏の精神力

    ヒロ

  9. 9

    日本に潜む「第2のGoogle」とは

    PRESIDENT Online

  10. 10

    小池ブーム 支持率70%を切り終焉

    三浦博史

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。