記事
  • krmmk3

mineo名物フリータンクがピンチ!

わたしが日ごろから公言して憚らない言葉の一つに「モバイル通信の三日制限は絶対受け入れない」というのがあります。昔はそうした制限を全く設けていないWiMAXを長年愛用していたのですが、2+以降三日制限を宣言したので解約、しばらく前からmineoというMVNOサービスを利用しはじめ、現在に至っています。いくつかのMVNOは契約して数か月間は「お試し」を兼ねて利用料金の値引きサービスを行うことが多く、それを利用して一つにとどまらず数か月ごとに解約契約を繰り返しサービスを渡り歩いて料金を節約している人も少なからずいるようですが、わたしは"三日制限なしの明文化、シェアリング・繰り越し可、主な利用時間の20~25時にモバイルPCを使うには十分な速度の提供"という自分の希望とmineoの提供サービスが合致しているので、今のところ解約したり他に移ったりする気はありません。それに半年も激安で通信させてくれたのにそれが終わったらハイサヨウナラ、では申し訳ないし。

そうした快適な利用環境を提供してくれる独自サービスの一つがフリータンク。登録ユーザーならだれでも自分のパケットを提供でき(10MB単位無制限)、同じく登録ユーザーなら誰でもそこから自分のパケットとして引き出すことができ(10MB単位、一か月1000MBまで)るという珍しいものでした。わたしは3GBxSIM2枚の契約で一か月6GBで利用しているのですがどうしても使用容量にはブレがあり、来月への繰り越し分上限以上に余る月が結構あるのです。そうした場合無駄分をフリータンクに提供しています。開始当初は繰り越し分ではなく、今月使用料分からしかタンク入れができない仕様だったので入れた分使用料が減るだけだったため、損した気分にさせられましたが、その後繰り越し分を優先して割り当てる仕様に変更、安心して「余った分を提供する」ことができるようになりました。最大繰り越し分を加えた9GBを超える利用をすることはほとんどないのですが、6GBを超える利用が3か月ほど続くことはあります。そうした場合、過去の貯金を引き出す気分でフリータンクからパケットを引き出す、そうした利用の仕方をしてきました。平均6GBであることに変わりはないのですが、1000MB分上にブレの余裕が持てるという意味合いで使ってました。実際には入れる方が出すより量は多いのですが、無駄にするくらいならだれか使ってくれる方がいいですしね、

ただ、フリータンクという特殊なやり方が保てるのも、そうした利用者の出し入れ両方の利用・共用の意識あってのこと。どうも最近蓄えられたフリータンクがすごい勢いで減っているようなのです。

余りパケットみんなで分け合う「mineoフリータンク」に危機 引き出し増加でパケット枯渇の恐れ

リンク先の図によると、かつては190TB超えていたフリータンク在庫が26日の時点で1.6TBと、1/100にまで減っています。この減り方はまだ続いており、わたしが確認した28日の時点では1.4TB半のあたりを行ったり来たり、というところでした。フリータンクは出し入れの利用者の記録が掲示板のようにしばらく表記される形式なので眺めると、"入れる”人の容量はマチマチで200MBとかの人もいれば3000MBとやたらたくさん入れている人もいます。基本的にはもう月末なのでだいたい余りそうな分を入れている、というやり方でしょう。その一方で"出す"人は、わたしの見た限りでは100%上限の1000MBです。そうでない人もいると思いますが、少数派でしょう。大半がいきなり1000MBと思われます。人数でいっても、少なくとも入れる人と出す人は同程度、ひょっとしたら出す人の方が多いかもしれないくらいです。これでは減るばかりで当然です。

タンクが枯渇した理由は明白で、入れずに出すだけ、1000MB分をひと手間かかる追加パケットと思って使っているだけの人が爆発的に増えたためでしょう。mineoは繰り越しができますから、追加1000MBは余っても来月そのまま使えますので、無駄になりませんからね。というより、フリータンクをアテにして、少な目の容量の契約をしている人が多いのかと思います。わたしのように2枚SIMを契約すれば、2枚で2000MB引き出すことも可能ですから、そう考えてもおかしくありません。1GB2枚契約で実質4GB・・・おいしすぎますし。しかし、その発想のユーザーを大勢抱える容量はもうフリータンクにはありません。1.4TBなんて一口1000MBのたった1400口分でしかないですからね。今は「フリータンク存続のために、少し多めに入れようか」なんて人も出ているようですが(わたしもその一人、少し多めに入れました)、そのうちバカバカしくなって追加する人が減っていく可能性は十分あります。だからと言って「もっと入れよう」とはとても言えません。結局みんなmineoの有料利用者でしかないのですから、あくまで「余った分だけ、もったいないから」入れておく、の精神以上は必要ないと思います。やはり「出す」人に、ちょっと考えを改めてもらうしかないですねぇ。何も考えず1000MB出すのではなく、本当に足りない分だけ、100MBとかにしておく。そうするだけでだいぶ違うんですが、mineo自体が宣伝としてフリータンクから1GB補充できる、を謡った形跡がある以上、使うなとも言えません。面白いサービスではありましたが、フリータンクは破たんするしかないと思われます。フリータンクからの引き出し容量は100MB~200MBまでとして徐々に利用者を減らし、シェアリング可能な貯金箱ならぬ貯パケット箱を別に用意して熱心な利用者にはそっちを使ってもらい、他人に分け与えるギフトパケットを活用してもらう・・・といった体制に移行するしかないと思います。まぁ仕方ないですね、利用者のモラルに頼ったサービスはもう日本でも難しいということなのでしょう。

あわせて読みたい

「MVNO」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    24時間TV直前にスタッフ飛び降り

    NEWSポストセブン

  2. 2

    詐欺で立件可能? ヒカルVALU騒動

    やまもといちろう

  3. 3

    村本のツイートは自衛官に失礼

    岡田真理

  4. 4

    前原氏が代表になれば民進終わる

    猪野 亨

  5. 5

    牛乳石鹸のCMに感じる15の違和感

    松井博

  6. 6

    「あくまで個人の感想」違法に?

    永江一石

  7. 7

    小池知事の経費400億円削減は嘘

    文春オンライン

  8. 8

    籠池氏の詐欺罪起訴は検察の汚点

    郷原信郎

  9. 9

    まるで漫才師 憲法学者の特殊性

    篠田 英朗

  10. 10

    五輪音頭に星野源使わない最悪さ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。