記事

あなたも広めているかも!?  ネットの"ウソ情報" 本日のNHK週刊 ニュース深読みから alternative fact!

本日のNHK週刊 ニュース深読み、まさにネットに対するリテラシー問題です。(あなたも広めているかも!?  ネットの"ウソ情報"

どうやって嘘を見抜くか、ニュースの歴史含め討論が行われました。

一般代表の木本さんのストッキングのサイトを間違えていいねをクリックしたために、その後自分の画面にひたすらストッキング関連サイトが出てくるといったところは、みなさん相槌を打たれたと思います。そう分かっていると思いますが、みなさんが自分で決めていると思っているニュースなどはかなり誘導されているのです。

BuzzFeedのマクドナルドの肉裁判トランプ大統領広報官のalternative fact韓国の偽裁判の問題の例示は、まさに最近の話。本当この韓国fake newsを流した運営者へのインタビューなどまさに今のネットの現況を示してくれています。利益のため、愉快犯含めデマは決してなくなりません。

記者、カメラマンだけが行っていたニュースの取材において、民間の人間が撮った画像を使うことでのスピードアップとコストダウンが図られました。ただそのことで一番大切なニュースの正確性がなくなってきた時代でもあります。本当災害の時のデマ画像ほど腹立たしいものはありません。

それゆえ間違ったデマ写真、画像を使うことがないように、NHKのfact checkの仕方も紹介されていました。(グーグル画像検索)またBuzzFeedの全ての記事への署名など本当にネットを含めたメディアは記事に責任を取ることが必要な時代になってきたのでしょう。

新聞、テレビは嘘をつかない、組織は大丈夫の時代から、この人なら大丈夫の時代になったのでしょうか。いや様々な価値観を持つことが重要な時代と認識しながらも、alternative fact、一面の真実を代案も示しながら紹介することが大切なのだと思います。

そう決めつけはダメなんです。がんは治療するなとか、薬は飲むなとか、医療の世界で変な記事は決めつけ記事ばかり。それは健康食品、とんでも治療の利益誘導などが多いからでしょう。本当医療においてalternative fact、一面の真実であるが代案も示しながら紹介することが大切なのだと思います。

そうこれが全てだという記事は信じてはいけません。それでも最後のまとめで言っていたネットにはデマもあるが正しい記事もあるということで活用していければと思います。何回か騙されないとなかなか難しいですけど。

あわせて読みたい

「マスコミ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「安倍晋三記念小学校」嘘と判明

    和田政宗

  2. 2

    籠池氏の嘘 拡散した朝日は無視?

    和田政宗

  3. 3

    よしのり氏「罠にはまった文春」

    小林よしのり

  4. 4

    希望維新の合流進めたい安倍首相

    NEWSポストセブン

  5. 5

    山口組の自虐的川柳が傑作ぞろい

    NEWSポストセブン

  6. 6

    内田樹氏の安倍政権分析に納得

    マガジン9

  7. 7

    ISを「破門」しないムスリム社会

    SYNODOS

  8. 8

    詩織さん事件 超党派議連が追及

    田中龍作

  9. 9

    日本が核禁止条約に署名しない訳

    河野太郎

  10. 10

    よしのり氏 山尾氏の改憲案見よ

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。