記事

ソーラーカーレース東海大2連覇!オーストラリア



2011年10月20日:最先端の技術を駆使したソーラーカー the World Solar Challenge from Darwin to Adelaideでオーストラリア大陸のおよそ3000キロを北から南に縦断するレースで、東海大学がトップでゴールし、2連覇を果たした。



2年に1度開かれるこのレースは、大学生を中心に20の国と地域から37チームが参加し、16日に北部のダーウィンをスタートし、途中、山火事によってレースが中断されるなどのトラブルはあったものの、前回優勝した東海大学は、2位のオランダを抑えて、日本時間の20日昼すぎ、南部アデレードにゴールし、史上3チーム目となる2連覇を果たしました。今回の大会では、8割以上のチームがアメリカのメーカーが製造した太陽電池を採用するなか、チームは唯一、日本のメーカー(パナソニック)の電池を使用し、日米メーカーの太陽電池の性能の高さを競うレースとしても注目されていた。チームは、太陽電池の隙間を極力なくし、軽量の素材を使って車体を小型化するなど、平均時速90キロを維持できるように工夫をこらして連覇を勝ち取った。レースは熾烈で、1位と2位の差は26分だった。参照記事 参照記事

トピックス

ランキング

  1. 1

    定年後は蕎麦打ち職人になるな

    内藤忍

  2. 2

    今度こそ北朝鮮の崩壊は秒読みか

    自由人

  3. 3

    海老蔵と麻耶 歌舞伎界の非常識

    NEWSポストセブン

  4. 4

    真逆に報じられた仏大統領発言

    西村博之/ひろゆき

  5. 5

    豊田議員あと一歩で逃げ切り逃す

    文化通信特報版

  6. 6

    金正恩氏が米国への本音を吐露か

    高英起

  7. 7

    石破氏「解散の意義わからない」

    石破茂

  8. 8

    ミヤネ屋インチキ医療特集に称賛

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    北外相 太平洋での水爆実験示唆

    ロイター

  10. 10

    金正恩氏 史上最高の措置を検討

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。