記事

ソーラーカーレース東海大2連覇!オーストラリア



2011年10月20日:最先端の技術を駆使したソーラーカー the World Solar Challenge from Darwin to Adelaideでオーストラリア大陸のおよそ3000キロを北から南に縦断するレースで、東海大学がトップでゴールし、2連覇を果たした。



2年に1度開かれるこのレースは、大学生を中心に20の国と地域から37チームが参加し、16日に北部のダーウィンをスタートし、途中、山火事によってレースが中断されるなどのトラブルはあったものの、前回優勝した東海大学は、2位のオランダを抑えて、日本時間の20日昼すぎ、南部アデレードにゴールし、史上3チーム目となる2連覇を果たしました。今回の大会では、8割以上のチームがアメリカのメーカーが製造した太陽電池を採用するなか、チームは唯一、日本のメーカー(パナソニック)の電池を使用し、日米メーカーの太陽電池の性能の高さを競うレースとしても注目されていた。チームは、太陽電池の隙間を極力なくし、軽量の素材を使って車体を小型化するなど、平均時速90キロを維持できるように工夫をこらして連覇を勝ち取った。レースは熾烈で、1位と2位の差は26分だった。参照記事 参照記事

トピックス

ランキング

  1. 1

    前川氏逮捕も? 悪夢は繰り返すか

    田中龍作

  2. 2

    朝日が加計報道で犯したタブー

    和田政宗

  3. 3

    出会い系バー疑惑を払拭する方法

    井戸まさえ

  4. 4

    朝ナマはTVで最も公共性が高い

    小林よしのり

  5. 5

    加計問題にみる官邸権力の強大化

    ビデオニュース・ドットコム

  6. 6

    飲み会でポテト注文して上司激怒

    キャリコネニュース

  7. 7

    前川氏の自滅で加計騒動は終了?

    ヒロ

  8. 8

    やる気ない社員が日本に多い理由

    内藤忍

  9. 9

    羽田の前例ない新航路に住民怒り

    大田区議会議員奈須りえ

  10. 10

    底辺に追いやられる弱い独身男性

    狐志庵

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。