記事
  • S-MAX

格安SIM「mineo」のパケット分け合いサービス「フリータンク」が破綻の危機!残量が底を尽きつつあり、ルール改修を2月上旬に実施へ


mineoの「フリータンク」が2月上旬にルール変更へ!

ケイ・オプティコムは24日、同社がNTTドコモやauから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( http://mineo.jp )において提供している利用者によってパケットを分け合える「フリータンク」の残量が底を尽きつつあるとコミュニティーサイト「マイネ王」でお知らせしています。

同社ではマイネ王の掲示板などでいろいろな憶測が飛び交っているということで公式の見解を示した形です。フリータンクは1月24日時点で3TBを切っており、そのまま行くと1月26日に残量がなくなってしまうとし、助け合いの仕組みであるフリータンクが継続して正しく運用されるようなルールの改修を実施することを案内しています。

ルール改修の具体案は2月上旬に改めて公開予定。また、同社ではその他にフリータンクで「1GBもらえる」ことを助長するようなプロモーションは段階的に見直すほか、フリータンクの残量が枯渇してもmineo公式から補給することはないこと、今後も「助け合いの場」であることを継続していくことを明らかにしています。
フリータンクに対する運営事務局の今後の方針
マイネ王運営事務局として、フリータンクの運営方針を以下のように明確化します。

・フリータンクはユーザー間の助け合いの場です。

・仮にフリータンクからパケットが枯渇してしまったとしても、mineoからパケットを補給することはありません。

・助け合いの仕組みであるフリータンクが継続して正しく運用されるようなルールの改修を実施します。
 ※具体的な内容は2月の上旬に改めて皆さんに公開します。

・フリータンクで「1GBもらえる」というようなOUT(パケットの引き出し)だけを助長するようなプロモーションをmineoとしては今後しません。
 ※段階的に見直していきます。
フリータンクは2015年12月17日に開始され、パケットシェアやチップなどとともにmineoの特長となり、mineoの加入者増加に寄与しているサービスのひとつです。各利用者の毎月の高速パケット量があまった場合にフリータンクに預けたり、高速パケット量が足りない場合には月1GBまでもらえたりできます。

当初はmineoでも利用者間のつながりや助け合いの場としてうまく機能しており、ほんの数カ月前までは月初には20TB程度を維持するなどと機能していましたが、年末などで一気にパケットが足りない人が増えたのか1月はじめには10TBほどに半減していました。

02

フリータンクの2017年1月の状態

他にも恐らくこれまではキャンペーンなども含めてコアなフリータンクにINする利用者と、足りなくてOUTする利用者のバランスが取れていたものの、利用者が増えてきたことによってOUTする利用者が割合として多くなってきていることも挙げられると思います。

助け合いの場という点が薄れてきたという印象は受けませんが、同社も「プロモーションツールとして使ってしまっていたところもあり、助け合いの場という考え方自体を認識いただいていないユーザーさんが増えてきたことも、今回の事態を招いた一因ではないかと思っています。」と示している通りでしょう。

03
またこのシステムがうまくいくにはフリータンク(プール)の残容量がINやOUTと比べて多くないとなかなか難しいと思われますが、マイネ王で公開されているデータを見ると例えば2016年12月中ではINが169TB、OUTが176TB、残量が月初めで23TB、月終わりで7TBと残容量のほうが少ない状況です。

また月初の残量を見ると、2016年8月までは増加しているものの、その後一旦9〜10月は減っており、11〜12月は持ちこたえていましたが、年初に一気に落ち込んだといったところ。せっかく面白いサービスを1年以上提供してきただけになんとか継続できればという感じです。

なお、現在、mineoではデュアルタイプを新規に申し込んだ場合に800円×3ヶ月分が割り引かれる「新生活応援!800円×3カ月割引キャンペーン」や紹介した人と紹介された人がそれぞれAmazonギフト券2,000円分をもらえる「倍増!紹介キャンペーン」を実施中。

我こそは大容量プランを契約して「フリータンクにINするぜ!」という人は是非申し込んでみてください。筆者も月末に余ったらINしたいところです。紹介キャンペーンで紹介してくれる人がいないという場合には以下のコードをご利用ください。mineoはサービス開始からずっと契約しており、当面解約するするつもりはないのでギフト券がもらえるまで契約している予定です。

紹介コード
http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F0U2C7X4J0

契約時にAmazon.co.jpなどで販売されている実売1,000円弱の「mineoエントリーパック」を利用すれば、通常3,000円(税抜)かかる初期事務手数料が別途かからないため初期費用を実質0円以下にすることが可能。

また今月は「mineo新春おみくじ」があるので最大5GBもらえるほか、常時実施されているマイネ王とeo IDの連携で1GBプレゼントもあり、月末に契約すれば料金は日割でプラン通りのパケットが丸々あり、さらに翌月繰越できるのでお得だと思います。

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)
mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE) [エレクトロニクス]
ケイ・オプティコム
2015-03-27


記事執筆:memn0ck

あわせて読みたい

「携帯電話」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    配達が無言 ヤマトAmazon撤退で

    山本直人

  2. 2

    覚悟ない子連れ議員にがっかり

    宮崎タケシ

  3. 3

    国民を馬鹿にした昭恵夫人の一言

    天木直人

  4. 4

    慰安婦の日制定で日韓合意は破綻

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    詩織氏に届いた女性からの非難

    女性自身

  6. 6

    事故物件の住人が明かす恐怖体験

    AbemaTIMES

  7. 7

    子連れ登院の目的に抱いた違和感

    井戸まさえ

  8. 8

    乳児連れ議会への批判はおかしい

    駒崎弘樹

  9. 9

    レコ大も紅白も1年間休止すべき

    メディアゴン

  10. 10

    「選挙の鬼」支える「普通の人」

    畠山理仁

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。