記事

セレブのヌード写真を流出したハッカー、9ヶ月の実刑判決


イリノイ州在住のEdward Majerczykは、ジェニファー・ローレンスやケイト・アプトンを含む多くのセレブたちの所有する個人情報を不正に取得した罪で起訴されていた(Photo by VCG/VCG via Getty Images)

イリノイ州在住のハッカーEdward Majerczykは、ジェニファー・ローレンスをはじめとする多くのセレブたちの所有する個人情報を不正に取得した罪で、9ヶ月の実刑判決を言い渡された。

シカゴ・トリビューン紙によると、ジェニファー・ローレンスやケイト・アプトンなどのセレブたちのアカウントをハッキングし、大量の個人情報やヌード写真を流出させ有罪判決をくだされていた3人の男のうちの1人が、9ヶ月の実刑判決を受けたということだ。

イリノイ州シカゴに在住のEdward Majerczykは、昨年米連邦裁判所で、情報を入手するためにコンピューターに不正アクセスした罪を認めた。懲役刑に加えて、Majerczykは写真がオンライン上に流出したことにより生じた被害者のカウンセリング・サービスの請求額の半分にあたる5700ドルの損害賠償を命じられた。

Majerczykはフィッシングのスキームを実行し、300件にわたるアップルのiCloudやGmailアカウントに不正アクセスを行った。米連邦検事の助手を務めるRaj Laudによると、Majerczykはローレンスやアプトン、女子サッカー選手のホープ・ソロなど、少なくとも30人の有名人と共に、"彼が人生に出会った人々"をターゲットにしていたという。しかしMajerczykはオンラインへ上でのいかなる画像流出や販売の罪にも問われてはおらず、ロサンゼルスにある米連邦検事事務所のスポークスパーソンは、調査はまだ進行中であると述べている。

Majerczykが行ったハッキングは大規模な流出を引き起こし、"セレブゲート事件"として有名になった。100人を超える有名人がターゲットとなり、彼らの写真や個人情報はreddit(レディット)や4chanのような掲示板サイトに瞬時に拡散された。Majerczykと並んで、セレブゲート事件につながった同様のフィッシング詐欺行為を行った別の男性2人も、有罪判決を受けた。ライアン・コリンズは、昨年10月に18ヶ月の実刑判決を受け、アンドリュー・ヘルトンは、6ヶ月の懲役刑と3000ドルの罰金刑を課せられた。

セレブゲート事件の後、ジェニファー・ローレンスを含む何人かの被害者がこの攻撃に対して口を開いた。ローレンスは2014年のヴァニティフェア誌で「これはスキャンダルなどではありません。これは性犯罪であり、性の暴行で、実に忌々しい行為です。法律を変える必要があります。そして、私たちも変化するべきなのです」と語った。

あわせて読みたい

「ハッカー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    デリヘルに素人専門が増えた理由

    PRESIDENT Online

  2. 2

    斉藤由貴に私刑行う週刊誌に疑問

    篠田博之

  3. 3

    橋下氏 新党で延命する議員は害

    橋下徹

  4. 4

    消費税の使途変更めぐり解散表明

    BLOGOS編集部

  5. 5

    正恩氏声明が「読めない」と話題

    ロイター

  6. 6

    共産と協力へ 前原氏は支離滅裂

    和田政宗

  7. 7

    野田聖子氏の文春砲を扱わないTV

    小林よしのり

  8. 8

    核放棄で北に6兆円 報道の思惑

    NEWSポストセブン

  9. 9

    太平洋で水爆なら 大災害の恐れ

    ロイター

  10. 10

    稲田氏守るべく地元は結束ムード

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。