記事

【根拠なき熱狂か】

アメリカのトランプ大統領がメキシコとの国境沿いに壁を築くよう命じる大統領に署名した25日、ニューヨーク株式市場のダウ平均株価が初めて2万ドルの大台を突破

トランプ大統領はすぐにGreat!Dow20K(素晴らしい!ダウが2万ドル)とツイートしました。


(Twitter)

1か月ほど「行きそうで行かない」状況が続きましたが、市場関係者がようやくDow20000 の野球帽を取りだせたと現地のメディアが伝えています。各紙とも、トランプ大統領のインフラ投資や規制緩和に対する規制先行で、本当に大丈夫か?というトーンです。

Wall Street Journalの看板記者のGreg Ip がThe Fragile Economic Foundation of Dow 20000(ダウ 2 万ドルを支える経済基盤は脆弱だ)という記事で警鐘を鳴らしています。

「イギリスはEUを離脱する、ホワイトハウスの主は保護主義的で、フランス大統領選挙のフロントランナーは通貨ユーロをやめたい。しなしながら、パラドックスのようなことが起きて、投資家は世界のリスクが増えているのではなく、緩和されていると結論でづけた」と分析しています。その結果、株式に対する需要が増加し、ダウ平均株価が 25日に初めて2万ドルを突破したというのです。

経済状況が特に変わっていない中で投資家の気分を変えたのは「トランプ大統領の閣僚人事だ。インフラ投資の拡大、特に企業収益に対する減税、金利上昇による銀行の収益の改善、中央銀行によるマイナス金利が広がらないこと、さらに OPECなどの主な産油国が減産を決めたことで原油価格が上がりアメリカの原油生産の増大」だと指摘。

一方で、「トランプ大統領の度重なる企業経営への口出し、貿易相手国への懲罰的な対応は、企業に優しい税制が生み出す利益/良い雰囲気を吹き吹き飛ばしかねない( Mr. Trump’s fondness for meddling in business and punishing foreign trading partners could undo much of the goodwill a business-friendly tax reform will generate )」と警告しています。

FTもトランプ氏が去年11月に大統領選挙で勝利して以来、ダウ平均株価は9.5%急騰したとした上で、「トランプ政権のインフラ投資拡大、規制の緩和、さらにアメリカの通商政策の見直しの計画により、インフレと経済成長の予測を引き上げた」として、投資家の間でアメリカの経済成長に対する信頼が戻っていると解説しています。

先週のダボス会議で一番、楽観的だったのはアメリカの金融界です。

選挙前には「トランプが勝利したら株価が暴落する」などと言っていたはずなのに、「トランプの政策は素晴らしい」「これから数年は、金融界にとってわくわくする時期だ」と口をそろえていました。

USA Todayは社説で、金融界が手数料稼ぎのために株式を買った方がよいとか、今こそリスクをとる時期だと言われても気をつけるようにと注意を喚起しています。

「株価がこれからどう動くかという予測については、だいぶ懐疑的に見る必要がある (Any predictions about where the market goes from here should be taken with generous grains of salt)と結び付けています。

根拠なき熱狂とならないためには、その通りですね。

あわせて読みたい

「アメリカ経済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国大統領をかばう朝日新聞社説

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    牛乳石鹸CM批判「考えが浅すぎ」

    赤木智弘

  3. 3

    日本ファーストが「泥舟」なワケ

    猪野 亨

  4. 4

    ビッグダディ AV出演の経緯語る

    NEWSポストセブン

  5. 5

    24時間TV直前にスタッフ飛び降り

    NEWSポストセブン

  6. 6

    新卒一括採用への批判は的外れ

    キャリコネニュース

  7. 7

    ウーマン村本批判は言いがかり

    猪野 亨

  8. 8

    権力と寝る女?小池氏の素顔とは

    文春オンライン

  9. 9

    「酒で記憶力が良くなる」真相は

    市川衛

  10. 10

    15歳で性被害…元AV女優の自伝本

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。