記事

佐川の飛脚メール、多少不安は残ったが格安だった・・・

NPO法人や一般社団法人で大きなコスト要因は郵送費用だ。ヤマト運輸がメール便を廃止して以来頭を使う問題である。

私が事務局を務める某団体では今月会員向けに学会誌等を佐川の飛脚メールを使って発送した。

仮にこれを郵便局から送ると360円かかる(レターパックライトを利用と仮定。重量があったので「ゆうメール」の方が割高と判断した)。

佐川に集配を依頼すると@100円の請求書を置いて帰ったので、少し気になり(HPには300g以下165円、600g以下216円とある)、担当営業所(練馬)に後で電話をしたがまったくつながらない。

「本当に無事配送してくれるのかな?」と少し心配したが、問題なく配送された。

HPを見ると「大量発送の場合は割引があるので、担当営業所かセールスドライバーに相談してください」とある。相談する前にセールスドライバーが割引価格で受注してくれたようだ。

相談したくても電話がつながらないという問題はあった(集荷専用の電話はつながったが)が、郵便局に較べると格安である。

「ゆうメール」にも大量発注による料金割引はあるが、こちらは個数が500個以上から。

残念ながら某団体の発送個数はそこまでいかないので、「ゆうメール」の料金割引は使えない。

ヤマト運輸にも「クロネコDM便」というサービスがあるので、次回は佐川の営業所の混乱が収まっているかどうかを確認しながら、クロネコの利用も視野に入れる必要があるだろう。

団体事務局というのも、単なる事務処理ではなく、ある種のリスクを取ながら、コスト削減を図らなければならない時代になったと感じだた次第だ。

あわせて読みたい

「運送業界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昭恵氏秘書イタリア赴任の大出世

    国家公務員一般労働組合

  2. 2

    意識高い系バカにした50代の末路

    PRESIDENT Online

  3. 3

    北緊迫のいま慰安婦問題騒ぐ韓国

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    薬局の過剰な万引き対策に疑問

    LM-7

  5. 5

    やくみつる氏「白鵬は引退して」

    NEWSポストセブン

  6. 6

    ヒアリ襲撃 珍獣ハンターの受難

    ライブドアニュース

  7. 7

    勝手に動く?中国製ネットカメラ

    永江一石

  8. 8

    不動産投資を否定する人の特徴

    内藤忍

  9. 9

    ウーマン村本 戦争反対を再表明

    キャリコネニュース

  10. 10

    牛乳石鹸 不可解なCMに困惑の声

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。