記事

不動産でケチが続くザッカーバーグ氏

Forbes誌の金持ちリストで世界6位にランクイン、資産5兆円(446億ドル)のマーク・ザッカーバーグ(Mark Zackerberg)氏、ビジネスのFacebookは絶好調が続いてますが、プライベートな不動産の面ではあんまりツキが無いようです。

彼がハワイ・カワアイ島に1億ドルで購入した海に面する700エーカー(日本の平均的ゴルフ場の3つ分!)に及ぶ広大な地所の周りに高い石造りの塀を巡らして、近隣住民から「これまで楽しめた海と緑の眺望が遮られ、風の通りまで悪くなった。善処を」という申し入れにザッカーバーグ氏側がなしのつぶてなのでブーイングが高まっているという話は、拙ブログで昨年7月にご紹介しました

スクリーンショット 2016-07-01 9.28.29

さらに、昨年9月には、自宅の周りの4軒を住宅を買って建て替えようとしてカリフォルニア州パロアルト市の建築審査委員会からクレームを受けてました。そして、今度は、上記のカウアイ島の物件で、敷地内に持ち主が自由にアクセスできる小さな区画が14もあることが分かり、その持ち主に売却を強制する訴えをザッカーバーグ氏傘下の会社が昨年12月30日に起こしていたのです。

これを知った英国のThe Registerなどは「Facebookのお偉いさんがハワイアンを土地から蹴り出す訴えを起こした(Zuck off: Facebook’s big kahuna sues Hawaiians to kick ‘em off their land)」などという過激な見出しで報じ、すぐにザッカーバーグ氏がFacebookで弁解する展開になり、ここでも大盛り上がりになっているのです。

この件については日本語メディアは報じていないようですが、英語メディアによる報道は山のようにあります。ですが、一読しても全然、分かりません。地元紙Honolulu Star Advertiserの長文記事を読んでようやく概要が掴めました。

分かりにくさの第一は、このザッカーバーグ氏側の訴えが「Quiet title」actionという聞いたことも訴訟だからです。

ハワイには「kuleana land」という土地所有権があるそうです。これは19世紀半ばに、ハワイ王国が小作人に土地を初めて与えたもので、それが子孫に自動的に受け継がれてきているそう。それが時代を経て、1区画につき、何十人もが権利を持つに至っており、昔のことですからちゃんと文書化もされていないケースも少なくないとか。

そういう区画がザッカーバーグ氏の地所内に14区画もあるので、ザッカーバーグ氏が、前述のように高い塀をめぐらしても、何百人にも及ぶハワイアンの子孫たちは法的にはザッカーバーグ氏の地所に入り込む権利があるということになります。

これでは大枚叩いて家族のサンクチュアリを目指したハワイの楽園の静謐が破られかねないとQuiet title訴訟に乗り出したというわけです。この訴訟は、ハワイでは珍しいことではないそうで、判事が認めれば、裁判所の管轄の元で対象になった細かな区画についてオークションを行って、こういう複雑な権利関係を解消しようというものです。

訴えを起こす側は、個々の区画に関わる権利者を家系図などから探し出して特定する必要があり、中にはその権利があることさえ知らない人もいるので、大変な作業のようです。

Advertiser紙によると、最も複雑なケースはサトウキビ農園で働いていたポルトガルからの移民が1894年に購入した2エーカー(約8000㎡)の土地に300人もの関係者がいるということです。

先行きはどうなるかですが、訴えられた権利者は、通知を受け取って20日以内に受け入れるかどうかを返答します。理屈の上ではザッカーバーグ氏側に対抗できますが、弁護士を雇って裁判所に行くのも金がかかって面倒なので、実際はこのままオークションに進みそうです。

そのオークションには、多分、ザッカーバーグ氏側の関係者しか入札しないでしょうから、相場より安くなる恐れもなくはないですが、Advertiser紙の記事は「世界6位の金持ちなんだからまさかね」と締めくくっています。

さて、一部のメディアで酷評された、当のザッカーバーグ氏ですが、Facebookでは「ミスリーディングな記事があったのではっきり説明する」として、「ここに家を作り、野生動物と自然の美しさを保護する」と強調し、「小規模な土地権利者にも正当な支払いをするのが目的であり、誰一人、この土地から追い出すわけじゃない」と抗弁しています。

さらに「このコミュニティの良きメンバーになりたい」とも。これに対しては「じゃあ、なんで地所を塀で囲ったんだ」とか「本気でカウアイ島のことを考えてるのか?」などというコメントが書き込まれていますが、(コメント総数7千件以上)本人は、「この土地はデベロッパーが買収し100区画近くに分割分譲される寸前だったのを思い出してくれ」と自身の買収を正当化しています。

またFortuneの記事によると、ザッカーバーグ氏に近い人物の弁として「彼は(地所が面している)ビーチへのアクセスを邪魔しないし、昔ながらの土地利用のために地所へのアクセスも認める」と語り、ザッカーバーグ氏自身、Facebookの書き込みへの回答で「我々はハワイアンがこの土地を使うのを助ける。農業も含めてだ(we do help Hawaiians use the land, including for farming.)」とコメントしてますが・・・本当かなあ。高い塀を巡らせた人だからなあ。

あわせて読みたい

「マーク・ザッカーバーグ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    田中みな実 過激なお蔵入り写真

    NEWSポストセブン

  2. 2

    質問力なし 報道のTBSは死んだ

    和田政宗

  3. 3

    橋下氏 解散批判する野党に苦言

    橋下徹

  4. 4

    総理による解散は課題設定の権力

    三浦瑠麗

  5. 5

    小池氏が知事辞任し選挙出馬の噂

    三浦博史

  6. 6

    自民は本気の小池氏を甘く見るな

    安倍宏行

  7. 7

    北の日本攻撃ありうる歴史的背景

    ヒロ

  8. 8

    斉藤・山尾・今井 不倫の共通点

    NEWSポストセブン

  9. 9

    小池氏会見まるでイキった大学生

    キャリコネニュース

  10. 10

    選挙前に分かる自分優先の政治家

    井戸まさえ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。