記事

トランプ新大統領の最終兵器 年商270億「令嬢イヴァンカ」の正体

コラムニスト 辛酸なめ子=文・イラスト

セレブ美人令嬢イヴァンカ・トランプは「商才あり」

ビヨンセよりも、ミランダ・カーよりも、完璧すぎるセレブが現れた……イヴァンカ・トランプ(敬称略)の存在を知った時の最初の印象です。

1月20日に就任するドナルド・トランプ新大統領の長女で、ペンシルバニア大学出身。元モデルの美しさを保ちつつ、3人の子育てをこなし、自らの名前を冠したブランドを経営(編集部注:先日、トランプ政権の間はブランドの経営から身を引く旨の発表をした)。イケメンでやり手の夫は実業家。全てを兼ね備え、米国の女性にとっても理想の存在です。


イラスト=辛酸なめ子

あまりにもかけ離れていて気軽に憧れられないですが、イヴァンカ・トランプブランドのアイテムが浅草のセレクトショップという意外な場所にあると知って見に行ってみました。

ポジティブでエネルギッシュなアイテムが並ぶ一角にひときわアッパー感が漂うイヴァンカコーナーが。「このバッグはテレビに出てからすごい人気ですよ」とお店の店長風女性が見せてくれたバッグは、パッと見ありがちなデザインですが、機能性が抜群というか、やりすぎなくらい内側に仕分けポケットが8個位ついていました。

働く女性向けのブランドで、年商270億円稼ぐ!

ワンピはウエストがシェイプされ膝が出るくらいの適度な露出度。おしゃれすぎず、ダサすぎない、絶妙に男受けが良いラインです。こちらのセレクトショップではブラウスが1万7000円位。テレビの収録で某女優が「安い」とコメントしたそうです。

ネットでは服が1万円前後で売られていて、たしかに同じく二世セレブのステラ・マッカートニー(父はポール)とかと比べると割安です。手頃な価格帯が働く女性の心をつかみ、年商270億円も売り上げているそうです。


ネット通販でイヴァンカブランドのワンピースなどが売られていた。

「これからイヴァンカさんがブランドをどこかに売却したらもっと高くなってしまうかもしれません」と、店長さん。イヴァンカは父ドナルドの新政権移行チームの構成員でもあり、ファッションブランドから撤退するという説もあります。

しかし、イヴァンカ・トランプの公式サイトを見ると彼女がブランドの象徴で、カリスマ的な存在であることは変わっていないようです。

イヴァンカ・トランプのブランドのポリシーというかハッシュタグは「 #WomenWhoWork」。彼女と同じ、働く母親がターゲットです。イヴァンカの母親のイヴァナ・トランプも全てを持っていた女性でした(後に離婚しましたが……)。

『トランプ自伝』(ちくま文庫)によると、

「イヴァナほど能率的に物事をこなす人はあまりいないだろう。彼女は三人の子供を育てるかたわら、私たちの三軒の家をとりしきっている」

「その他に現在は約四千人の従業員がいるトランプ・キャッスルの経営も手がけている」

という、人並みはずれたバイタリティの持ち主。負けず嫌いで仕事ができる母イヴァナと、「ねらいを高く定め、求めるものを手に入れるまで、押して押して押しまくる」(同書より)がモットーの父ドナルドの資質を受け継いだイヴァンカ。

イヴァンカの成功マインドに洗脳される女性たち

ドナルドからも「ビジネスの能力と未来へのビジョンを継承している」と認められています。しかし時には強引に、大統領選を利用し自分のブランドのブレスレットを売り込んだり、イタリアのブランドの靴のデザインをパクったとして訴えられたり、規約に少しでも従わない取引先に代金の支払いを拒否したりして、自業自得なトラブルが発生することも。

女性のためのショッピングマガジンの編集長に「女性をエンパワーメントするとかいって、結局ビジネスじゃない」と批判されたこともありました。

また、イヴァンカ・トランプのブランドのモテファッションが、結局男性社会でうまくやっていくための処世術だという批判もあります。たしかに、男好きするポイントを押さえていて、しかも脚線美を強調するピンヒールは高さ10センチくらいあったりして、働く母親にとっては体力的にキツそうです。

しかし、イヴァンカは、私にできるんだから皆もやれるでしょ?  とスパルタ式に人々を啓蒙します。そして働く女性がちょいエロなファッションで男たちを鼓舞することで志気や国力が高まり、トランプ大統領の「Make America Great Again」が実現されるのでしょう。

イヴァンカの啓蒙好きが現れているのは公式サイトや本人のSNSです。


イヴァンカ・トランプ公式サイトより。本人が好むWise wordが紹介されている。

ブランドの服のタグにも格言らしきものが書かれていましたが、とにかく「Wise word」好きらしく、しょっちゅう自分や偉人の格言をアップしています。例えば、

「Don't you dare underestimate the power of your own instinct.」(あなた自身の本能のパワーを軽んじないで)
「Success doesn't come to you, You go to it. 」(自分から行かないと成功はやってこない)
「SHARPEN YOUR FOCUS.」(集中力を研ぎすまして)

など、意識高い系の言葉が渦巻いています。イヴァンカさんのブランドを買ったりフォローしたりすることで、知らず知らずのうちに成功マインドに洗脳されるという効果も……?

あまりにも野心的でやり手すぎて、イヴァンカについて知るにつれ、妙な疲労感が。でもこれからもっと世間に注目され炎上したり父親の不祥事で大変な思いをしたりすることも多々あると思うので、意識高い格言はイヴァンカ本人を元気づけるためのものでもあるのかもしれません。これからも益々のご発展を……。

さらに、アイフォン用の充電器までついてくるというのです。「働け働け」と暗にプレッシャーをかけられそうなバッグです。値段は5万6000円ほど。

「まさにNYの有能なキャリアウーマンって感じ」と店長さんが太鼓判を押す服はコンサバで女らしいデザインで、モード感はあまりないですが、花柄やピンク色などを使い、女子アナっぽくてモテそうです。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    羽生竜王vs藤井四段 対局は幻に?

    大村綾人

  2. 2

    安倍首相が平昌を欠席すべき理由

    門田隆将

  3. 3

    佐藤優氏がICANと創価の縁を暴露

    天木直人

  4. 4

    年収増で幸福なのは1000万円まで

    市川衛

  5. 5

    橋下氏が岩上氏を名誉毀損で提訴

    橋下徹

  6. 6

    菅長官 望月記者に出馬勧め挑発

    NEWSポストセブン

  7. 7

    白鵬へ反感拡大 貴乃花側は自信

    NEWSポストセブン

  8. 8

    北に帰国した在日朝鮮人の惨状

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    31才男が不倫相手を殺害するまで

    NEWSポストセブン

  10. 10

    週刊誌の「不倫」バッシングにNO

    鈴木しんじ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。