記事

東証マザーズAppBank元役員 懲役6年の判決

東証マザーズ上場のAppBank(アップバンク)の元経理担当役員が、会社から資金をだまし取った罪に問われた裁判で、東京地裁は17日、懲役6年の判決を言い渡しました。

以下、NHK NEWS WEB(2017/1/17配信)より。
東証マザーズ上場で東京・新宿区にあるIT関連会社、AppBankの元役員、✕✕被告(44)は、おととし8月までのおよそ2年間に、架空の広告費などの名目で会社の資金1億3600万円余りをだまし取った罪に問われました。

裁判では、起訴された内容を認め、検察は懲役7年を求刑していました。

17日の判決で、東京地方裁判所の新井紅亜礼裁判官は「前任者の経理ミスをきっかけに、徐々にだまし取る金額を増やし、監査法人やほかの社員に不正が発覚しないよう隠蔽工作を図るなど、巧妙かつ大胆で会社の信頼を裏切る悪質な犯行だ」と指摘しました。

そのうえで「被害額は高額で、そのほとんどを飲食費や遊ぶ金などに費やしており、直ちに弁償される具体的な見込みがあるとは言えず、刑事責任は重い」として懲役6年を言い渡しました。


【関連記事】
2016/6/13 AppBank元役員 1.5億円不正送金 「監査法人、証券会社が調べれば分かったはず」

あわせて読みたい

「AppBank」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    世界称賛 必見の和製ゾンビ映画

    松田健次

  2. 2

    ナンパの聖地 コリドー街に驚き

    内藤忍

  3. 3

    「万引き家族」ストーリーに疑問

    (チェコ好き)

  4. 4

    問題解決能力のない国会に改革を

    玉木雄一郎

  5. 5

    新AppleWatch 物理ボタン廃止か

    フォーブス ジャパン

  6. 6

    「医師に拳銃を持たせて」の真意

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    米国ネット通販の税徴収可能に

    ロイター

  8. 8

    思い出のブロック塀が安全を阻む

    赤木智弘

  9. 9

    オタクの「古参=偉い」に違和感

    キャリコネニュース

  10. 10

    検挙も困難 仮想通貨の市場操作

    NewSphere

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。